2017年 07月 27日

クジ運


この間申し込んだこの船の船内見学会

f0326399_14332364.jpg


見事に外れました
f0326399_14423285.png



同行者4人分で申し込んだので
ひょっとして一緒に見に行けるかもと思った方ゴメンナサイ m(_ _)m

やっぱクジ運無いみたいです





[PR]

# by yamamichishake | 2017-07-27 00:01 | | Comments(0)
2017年 07月 24日

交換


最近iphoneで音楽を聴くようになり
WiFiだから通信料はかからないがバッテリーが一気に減るようになった
でも気分転換になるので、まいいだろう


そしたらある日突然イヤフォンから音が出なくなってしまった
電源入れ直しても他のイヤフォン使ってもダメなのでこりゃ故障か?

docomoに電話したらどうやら壊れてるらしい

「修理代は8100円ですがappleにも聞いて修理代の安い方を選んではいかがですか?」

と言われた


結果 apple 35000円
docomo 8100円
docomoは「ケータイ補償サービス」に入ってるから安いのかな?

代品を直ぐ送りますといわれたので
修理してる間に使う車の代車を想像してしまったけど現品交換なのね

翌日到着した
f0326399_18025886.jpg

新しいiponeを「ご利用の手引き」に従って早速設定開始
最後icloudにバックアップしてある前のデータを復元すれば終了。。。。。。

なぬ!「使用可能なバックアップがありません」だと?(*_*;

netで調べてみるとOSバージョン違いやPWなど色んな原因があるらしい
でも何かあるといやなのでdocomoショップへ行くことにした
1日目終了


翌日開店と同時にショップへ

しかし何度やっても復元出来ず
Appleに聞くとバックアップは取れてるらしい
途中何度もやりなおしPWをいろいろ入れ替えてなんとか復元
これで終了。。。と思いきや
イヤフォンを差してみるとやっぱり音が出ない。。なんで?? "(-""-)"

この段階で2時間半かかっており頭は疲れまくってるし
午後の予定もあるので出直すことに
2日目終了


翌日10時ショップへ
やはり解決出来ず
docomoではこれ以上解らないとの事でapple修理センターを勧められた
隣のビルなのでオープンと同時に入れ、待ち時間0

調べてもらうと
前のiponeデータが壊れた状態でバックアップされてる可能性がある
原因は入れてある何かのアプリが邪魔してる事が考えられるので
データの復元ではなく新規でアプリをひとつひとつ確かめながら入れ直してはと言われた

これで1時間半
3日目終了


翌日自宅で
新しいiponeを初期状態に戻し「新規ipone」で設定開始
今まで使ってたアプリを一つ一つインストールし直しその都度イヤフォンが聴こえるか確認
アカウントが必要なアプリは
ん?アカウント何んだっけ
なのでいくつかは作り直しになったのでご迷惑をおかけするかもしれません

作業時間ほぼ2時間
イヤフォンも聴こえるようになったけど
どのアプリが邪魔してたかは不明だが音楽アプリは別のにした
4日目終了


翌日docomoショップへ
旧iponeから電話帳と画像をコピー
メール設定を確認し、旧iponeは初期化して個人データを消去して返却
交換品が来てから10日以内に送らなければいけなかったので焦りまくった ( ;´Д`)

新しいのは気分を変えてロック画面やホーム画面の壁紙を写真にしてみた

約40分
5日目でやっと全て終了 ( 一一)

f0326399_09385491.png

今回の顛末を考えるとシムフリーにするのは僕には無理~ッ!
困ったらすぐに聞いちゃう方だから多少高くても大手キャリアにします


ふ~疲れた <*)) >=<




[PR]

# by yamamichishake | 2017-07-24 00:01 | もろもろ | Comments(0)
2017年 07月 18日

気力


頭に毛が生えた

いや木が生えた

うんにゃ、気が生えるように散髪してきた

f0326399_14343978.jpg

[PR]

# by yamamichishake | 2017-07-18 00:01 | もろもろ | Comments(0)
2017年 07月 10日

ネタ切れ



10年まえからほぼ毎日のようにアップしていたブログ

それが出来るようにカメラを常に持ちいつもキョロキョロし
新聞記事やいろんな情報を参考にして何日分も描き貯めをしてたんだけど
ついにネタ切れし毎日更新が出来なくなってしまった

f0326399_21234140.png


ネタ集めがしんどくなったから?
RIDEが減ったから?

やめるかな


あ、停止じゃありません


興味のあるネタがあれば書くので毎日更新が出来なくなりそうって話だけです


こんなのをネタにするのも無理があるんだけど(~_~;)



ま、のんびりやりますので時々覗きにきてください

UPした時はFBにいれます


f0326399_18320871.jpg


[PR]

# by yamamichishake | 2017-07-10 00:01 | パソコン | Comments(0)
2017年 07月 06日

七夕


願い事はただひたすら

・・・・・・・120.png

f0326399_16515729.jpg



[PR]

# by yamamichishake | 2017-07-06 00:01 | 季節 | Comments(0)
2017年 07月 05日

蓮子餅


売り場を覗いたら涼しげで美味しそうなのがあった

蓮の根っこのでんぷんを炊き上げたのだそうな

ほんのり甘く黄粉が引き立つ

f0326399_16291154.jpg


f0326399_16323190.jpg


どうやって開けるかって~と








[PR]

# by yamamichishake | 2017-07-05 00:01 | 料理・酒・お菓子 | Comments(0)
2017年 07月 04日

ホンドーラ


枕ホンダが不甲斐ないので過去の栄光に浸ってみた

1966年からエンジン規格が1.5Lから3Lに変わったが
HONDAはシーズン終盤でやっと新車RA273を投入、デビュー戦イタリアGPで4位入賞

1967年はフェラーリでチャンピオンになったジョンサーティースを獲得したが
RA273のV12エンジンは強力だったが自作のシャーシが重すぎ
他チームの馬力は小さいが軽量マシーンに対抗できなかった

4輪車を作った事がないホンダ、いきなりのF1挑戦だったから全て試行錯誤
これも本多宗一郎の「やってみないで何がわかる」精神

しかし勝つために現場の中村良夫監督はシャーシを急遽ローラに製作を依頼
シーズン途中ながらローラはインディ用のマシンをベースになんと6週間で新車を作り上げ
デビュー戦となったイタリアGPで劇的な優勝をした

だが独自技術にこだわる本田宗一郎と勝利にこだわる中村良夫の確執は増えていった
中村良夫は監督を辞めたあと日本には帰らず
帰ったのは本田宗一郎が社長を退いてから

HONDA RA300

通称「ホンドーラ」

カーナンバー14って今のアロンソと一緒、偶然?
f0326399_10313067.jpg
f0326399_10322225.jpg
f0326399_10325485.jpg



むき出しのエンジン、これぞ1960年代のF1


[PR]

# by yamamichishake | 2017-07-04 00:01 | 自動車 | Comments(0)
2017年 07月 03日

超大型クルーズ船


横浜は全国有数の観光地であり横浜港の大さん橋はクルーズ船で賑わっている

じゃあ客船の寄港回数日本一でしょ
いやいや2016年度は128回の4位
1位は328回のダントツで博多

その差はなに?

博多は東南アジアからの旅行者が多くそのほとんどが超大型クルーズ船に乗ってくる
そう横浜は15万トンクラスの大型船はベイブリッジを潜れないため大さん橋に接岸できず手前の大黒ふ頭に接岸するしかない

まあ広い意味では大黒ふ頭も横浜港ではあるがなんせ貨物ふ頭なので何にもない
しかも横浜市内まではバスで湾をグルッとほぼ1周しなくてはいけないので不便だし
大黒ふ頭は一般人立ち入り禁止なので船の見学は出来ない

今年の超大型船寄港はマジェスティック・プリンセス(14万トン)の1隻だけ


ベイブリッジを潜らない手前の山下ふ頭A突堤を大型クルーズ船バースにする計画はあるそうだが
果たして出来るのか、オリンピックには間に合わないだろうな





[PR]

# by yamamichishake | 2017-07-03 00:01 | | Comments(0)
2017年 06月 29日

模型エンジン


鉄道模型と前後して親にねだったのが模型エンジン

当時流行っていたのがラジコンではなく、Uコンというワイヤーをつけてグルグル回す
エンジン付き模型飛行機

こんなイメージ

f0326399_10124636.png
出典http://kimagurenawadachi.way-nifty.com/blog/images/2010/02/03/bk.png



空き地という空き地はウィーンというけたたましいエンジン音と焼けた燃料の匂いが漂っていた
Uコンがやりたかったのではなくなぜかエンジンが欲しかった
音と匂いに憧れたのか?

一番欲しかったのはOS製
型番も覚えてないけど一番小さくシリンダーヘッドが丸くて可愛かった
こんな感じ
f0326399_14402867.jpg
O.SHPより
O.S(小川精機)は現在も模型エンジンメーカーとしてある


でも買ってもらったのはENYA製
塩谷製作所も現在模型エンジンメーカーとしてある


木製のエンジンマウントを作りプロペラを回してただけなんだけど

ペラを数回まわし圧が高くなったところで人差し指と中指で思いっきりペラを跳ね上げる
失敗を重ねるとプラグは被るし指は痛くなるわで結構難しかった


当時としては高価だったと思うが親はよく買ってくれたもんだ





[PR]

# by yamamichishake | 2017-06-29 00:01 | もろもろ | Comments(0)
2017年 06月 28日

模型飛行機


昭和30年代流行りに流行ったゴム動力模型飛行機

〇〇号〇〇号なんてのがいっぱいあった

竹ひご、ニューム管、バルサ、霧吹き

真っ直ぐの竹ひごをローソクで炙りながら曲げ実寸大の翼図面に合わせていく
炙り加減と力加減を間違えるとグニャっと曲がりすぎ一巻の終わり
接続部分のニューム管をつぶし過ぎると竹ひごが割れる
骨組みに紙を貼り霧吹きでピンとさせる、上手く張らないとしわが出来る
重心、翼の仰角、垂直尾翼の微調整をやって完成
でも試験飛行はいつも失敗してた

作るのは下手だったけど楽しかったな
何機作ったろう


今でも売ってるのね





[PR]

# by yamamichishake | 2017-06-28 00:01 | もろもろ | Comments(0)