人気ブログランキング |
2013年 07月 30日

Red Bull Pump Jam



                 ペダルをこがない自転車レース『Red Bull Pump Jam』が

                   象の鼻パークで開催されたので見に行ってきた

     


                荷重抜重の重心移動でバイクを加速させるテクニックを使い
             パンプトラックというコブやコーナーが連続するショートコースを走って
                      遊ぶことが世界的に流行っているそうで

            ウェーブ上に連なる凹凸(バンプ)や高低差のあるコーナー(バンク)での
                  アップダウンや反動を利用して推進力を得るため
              ペダルを漕ぐよりも早くコースを周回できる非常にユニークなもので

            今回日本初開催のコースも木材でつくられてるユニークなものだそうな

                   


          レースは一周60mのバンプコースを30mの間隔をあけて2人同時スタートをして
                 追い抜くか早く4周したほうが勝ち、コースアウトは失格


                           BikeはBMXまたはMTB

              ペダルを漕がないのでチェーンを外して(今回はレギュレーション)
               リアディレーラーを外してカセットスプロケットもシフトレバーも
                    ディレーラーハンガーも外して軽量化している

      
                 MTB                            BMX
                   
                   このbikeはハジメさんとこでカスタマイズしたもの

            
                      BMX対MTB比率は6:4でBMXが多かった




              全国から集まった50名の参加者は午前中のタイムトライアルで
                       決勝ラウンド進出者32名に絞られた



               スタートはコースの対角上にあるランプから2人同時に発車する

      
                                         彼は12歳でベスト16に入った


                そしてただ一人女性で決勝ラウンドに進んだ彼女もベスト16

            



                    そして面白かったのはMTB対BMXの対決

                   それぞれ一長一短があり優劣はつけがたい

              MTBはホイールが大きいので慣性力が高くスピードに乗る反面
                    大きく重いのでコントロールに体力がいる

                 一方BMXは慣性力は小さくてもコントロールがしやすく
                    サスがないので加重抜重がダイレクトに伝わる

             スタートで遅れてもお互い最後に逆転する光景が何回も見られた

        画像で左のMTBは抜重の準備で深く前傾しているが右のBMXは姿勢が立っている

              



              レースは大変面白くテクニックが優位であっても追いつ追われつは
          メンタル面が強く影響するのかコントロールをミスしてコースアウトする場面や
           ほぼ同時ゴールなど迫力のライドで会場は大変な盛り上がりをみせていた

            
                後方の選手が前を走る赤いジャージの選手に追いつき勝利




                   

            

            

      



                         優勝はBMXに乗った若者

            最後は体力勝負だったようでゴール後は脚がパンパンになりフラフラ

                だって決勝ラウンンドで優勝するまで5回も走ったのだから

                   



                      1レースは数分で終るため展開が速く

                    決勝ラウンド開始からファイナルまで見所満載

                      あっと言う間の楽しい1時間半だった



by yamamichishake | 2013-07-30 22:42 | 自転車 | Comments(0)


<< 久寿餅      封印 >>