人気ブログランキング |
2013年 10月 09日

ブレーキパッド

  
              
           最近坂道とかでハードブレーキングをすると大きな前鳴りがする様になった

                          パッドを見てみると

                 『ヤバっ! かなり減ってる 今迄で一番使ったかな』



                           なので交換です


                   チタンプレートは高いしそんな必要ないので
                XTR BRM965(M06) METAL PAD をアマゾンでポチっとナ

                          届いた箱を開けたら

                  『あらら、パッケージが変わってる、中身違うの?』

               『いや間違いないから、パッケージ簡素化でコスト削減だな』

           以前はXTR専用デザインパッケージだったので一目瞭然だったが(古い?)
                 今度のは全機種共通デザインなのでぱっと見判りづらく
             パッケージの裏表に書いてあるのをよく見ないと適合機種が判らない

         まあ、パッドっていろんな機種に対応できるのでこの方が合理的っちゃあ合理的

                   でもよくよく見てみるとバーコードにJANが無い
                     これって海外向けパッケージなのかしら
                     でも日本語も書いてあるけど。。。。。。

                     『ま、中身が合ってりゃどうでもいいか

            




                          さっそく交換作業です

          以前トミーさんに「新品はエッジの面取りをするといいですよ」と教わったので
                   。。。何で面取りすると良いんだっけ?(><);

               でも最初から面取りしてあるので。。。。あらっ、してないじゃん
                 以前は最初から面取りしてあったけど今は止めてるの?

                  

                 左 面取り後                  右 面取り前
            


               パッドの厚みが増えたのでローターとの隙間がギリギリになり
          パッドがローターに擦らないようキャリパーの固定位置がかなりシビアになった


              特に後輪はホイールを空転させると交換前より早く止まってしまう
        ローターが少~し擦ってるようなので音がしなくなるポジションを探したが見つからない


                だって両サイドの隙間が見た目では0.1mmもないくらい
                  なので隙間よりローターの振れ幅が広いんだろうな

         擦ってるのは一箇所だけほんの軽~くなので走りにはほとんど影響がないだろうし
                     パッドが減ってくりゃ隙間も開くでしょ


                     それと前輪の音鳴りはまだ軽~くする

                音鳴りのし易いメタルとはいえ今まで鳴ってなかったので
               こんど洗車するときローターを外して脱脂洗浄をしようっと


            レースじゃないし普段走りには問題ないので今回はこれで交換終了




by yamamichishake | 2013-10-09 17:17 | 自転車 | Comments(0)


<< ノンアル      旧鎌倉街道をたどる 上ノ道編 2 >>