人気ブログランキング |
2013年 08月 29日

聖天川

  

            ポタのおりふと見るといつも水がいっぱいの水路が干上がっていた

                この先は海なので干潮によって水位が下がったみたいだ

                 

         
           そばには「聖天川東側」という名前の信号があるのでどうやら川らしいが
                 臨海工業地帯埋め立てのためかここで途切れている

                    その先があったとしても川筋の形跡がない
                      やはり最初から水路だったのでは?

                   


             でもついている「聖天川」と言う名前が気になったので調べてみた


                  聖天(しょうてん)とは仏教を守る神のことだそうだ

                  なのでそれにまつわるお寺があるのかもしれない




                  杉田駅の近くに「聖天地蔵」というお地蔵様がある

                       これにまつわる良い話はコチラ

                      


               近くの16号交差点にも「聖天橋」という名前が残っているし
                       このお地蔵様に由来してるのか
                   もっと上流に聖天様を祀ったお寺があったのか
                     川筋がなくなってしまった今では判らない

                 聖天の名前はこのあたりで随所に使われているので
                         川は昔からあったのだろう


             お花が供えられ大切されているお地蔵様はやさしい顔をしていた



by yamamichishake | 2013-08-29 17:48 | 横浜 | Comments(2)
Commented by daodafu-noriko at 2018-06-08 17:37
気になって由来を探してたところこちらに辿り着きました。色々とご解説有難うございます。m(__)m
Commented by yamamichishake at 2018-06-09 08:34
訪問いただきありがとうございました。
画像がなくて解りづらかったと思います。


<< 大岡川分水路      行列店 >>