人気ブログランキング |
2013年 02月 02日

バカ横断

                    
                            今日は朝から雨☂

              超ヒマだったのでデジカメのメディアを整理してたら昔のCFカードに
                 2006年8月にやった第一回バカ横断の画像があった


               このイベントのきっかけは確か富士ヒルクラに出た時前夜の宿で
                   くさや兄からサイスポに載ってた記事を見せられ
                    みんな走ってみないかと持ちかけられたんです

                       本州横断コースはいろいろあるけど
              多摩川河口から直江津までわざわざ峠ばかりを選んで三泊四日

                    しかも夏のくそ暑い時期にやろうってんだから
                  言う方も言う方だけど行くって言った方も言った方

                                114.png
                                113.png
                                128.png

                     1日目 出発は多摩川の羽田河口から

                  大勢の仲間に伴走やら差し入れで見送られました
                    当時は本当に心配したんだろうと思います

                   その節はみなさんありがとうございましたm(_ _)m

f0326399_17022809.jpg
f0326399_17023819.jpgf0326399_17024656.jpg











           
   

                     最初の峠は山伏峠、そして志賀坂峠の二本
f0326399_17080208.jpgf0326399_17081307.jpg













    



                            2日目 上野村出発

f0326399_17245091.jpg
          

          本日の峠は十国峠、浅間越、峠ではないが草津への登り(実はこれがきつい)

f0326399_17252005.jpgf0326399_17255052.jpg












f0326399_17262156.jpg

 

                            泊まりは草津温泉

f0326399_17323656.jpgf0326399_17330798.jpg











   



                          三日目 草津温泉出発

f0326399_17455045.jpg

            

                    本日はこのイベントのハイライト白根山、渋峠

f0326399_17430780.jpgf0326399_17433846.jpg












f0326399_17440770.jpgf0326399_17443777.jpg














                    そしてバカ横断の名前の由来になった関田峠

                    最後の最後に越える峠だが最初計画を見たとき
           標高は十国峠より低いので気楽に考えていたがいざ登り始めると結構きつい
          しかも日陰のない炎天下が延々と続くので最後は熱中症寸前でヘロヘロになり
                        峠の小屋でしばらくダウンしていた

f0326399_17510056.jpg
f0326399_17513109.jpg


            標高プロファイルを見ると登り始めからの標高差は十国峠とほぼ同じだが
                斜度は十国峠が約20kmで800m(平均4%)なのに対して
                 関田峠は約16kmで800m(平均5%)こりゃキツイ訳だ

     


            後日、やまアドが違うコース(峠を極力避ける)でやった本州横断ツアーに
                      くさや兄が参加したおり、丹羽さんに

                    「夏に、あそこに見える関田峠を越えたんですヨ」

                              と言ったら

                            『バカですね~』

                             と言われたそう

                 それ以来このイベントを「バカ横断」と呼ぶようになりました



                      ゴールでみた日本海の夕日は綺麗だった

f0326399_17540943.jpg

     


                    その後季節を変えて何回かやっているが
                  去年ひさしぶりに真夏のバカ横断をやったそうな

               尚、このイベントは荷物搬送、補給、救護など安全のために
                参加者が交代で運転するサポートカーを運用しています



by yamamichishake | 2013-02-02 23:00 | 自転車 | Comments(0)


<< 春のはじまり      深刻 >>