人気ブログランキング |
2012年 08月 07日

タイヤはめなおし奮闘記 シリンジ編

                
                  バルブからシーラント剤をどうやって入れるかだが
                付属してる注ぎ口を使うとボトルに目盛りはついているが
                     多分どれくらい入れたか判らないだろう

                   


                      ならば漏斗を使うかだが注ぎ口が細く
                  空気の逃げ場が無いのでなかなか入らないだろう


                     じゃあ注射器を使うのが良いのではと考え
             NETで調べてみたが注し口がバルブ径に合うかどうか判らないので
              バルブの内径を測りそれに合うものを東急ハンズへ探しにいった

                   
                            内径は4.15mm


              丁度見合う容量のシリンジ(注射器ではなくシリンジだそうな)と
                       外径4mmのシリコンチューブを購入

            


                            これで準備完了

                   


                        さすがにここまで準備すると
                       あの大変だった二度とやりたくない
                     と思った事も忘れ、やる気が起きてきた

                         さあ、次の休みは頑張んべー


                               つづく




                       タイヤはめなおし奮闘記 序章
                      タイヤはめなおし奮闘記 バルブ編


by yamamichishake | 2012-08-07 13:03 | 自転車 | Comments(0)


<< タイヤはめなおし奮闘記 注入編      タイヤはめなおし奮闘記 バルブ編 >>