人気ブログランキング |
2012年 02月 28日

PPV

            
             PPVとはプラムボックスウィルスというウメやモモに感染するウィルスで
                    果実に被害が出て商品価値はゼロとなるため
                    果樹農家や産業に大きな被害をもたらすという

                      あぶらむしが病気を媒介するウィルスで
            農林水産省は日本国内への侵入を特に警戒する病気として設定しており
                  2009年に青梅の吉野梅郷で初めて感染が確認された

                   感染の拡大を防ぐため伐倒処理を行っていたが
             その後の調査で八王子市、あきる野市、日の出町、奥多摩町でも
                       感染したウメの樹木が確認された

                    海外では、この病気によりモモやアンズなどで
               果実の奇形や早期の落果など大きな被害が報告されており
          このままでは、わが国の果樹生産に重大な影響を及ぼす恐れがあるとのことで
         万延を防止するため農林水産省から「緊急防除省令」が今年の2/20に施行された


             対象区域は   青梅市全域
                       日の出町全域
                       八王子市の一部地域
                       あきるの市の一部地域
                       奥多摩町の一部地域

             防除処置は  対象地域からのウメ、モモなどの樹や切枝の移動禁止
                       ただし、種子・果実は除く

                       感染樹および感染のおそれがある植物の廃棄

        人体への影響は   人や動物には感染しない。果実を食べても健康には全く影響ない



                   特に梅園などでは園内の1割以上が感染した場合
                       全伐採が義務付けられているため
                梅郷地区・地区以外をあわせて470の園内すべてのウメの樹
                  約1万500本が来年までに伐採・伐根処分される予定
             
          青梅市は防除で感染経路を封じ込める一方公園の再生計画を策定していくそうだ

                      早くあの景色がもどることを願いたい



by yamamichishake | 2012-02-28 11:51 | 関東 | Comments(0)


<< 長浜公園      梅は咲いたか >>