人気ブログランキング |
2011年 10月 11日

組み換えいろいろ part4

                    
                         【フロントディレーラー編】


                    そして大きく変わったのがFDの取り付け方法

                    多くのMTBはシートチューブにバインドするが
                    新EPICはシートチューブが四角いのでダメ

                  そこでチェーンステイに取り付ける方法になっており
                      スペシャはDMDシステムと呼んでいる
                    ダイレクトマウントディレーラーというのかな
                          いわゆる直付けである

            


                通常直付けタイプはシートチューブの受けにつけるものだが
                   これはBBに取り付けるEタイプを利用している

             BBに嵌る部分を外しディレーラー部分をチェーンステイに取り付ける
                    

             この方式の利点はチェーンステイがスイングアームになっているので
              リアサスがストロークした場合でもFDがチェーンリングの外周に
            沿うように動くのでFDとチェーンリングの相対的な位置関係が変わらない
            従ってチェーンの位置も変わらないのでより正確がシフトチェンジが行える

               またFDをバンド式にしないのでシートチューブに制約がなくなり
                    より理想的なフレーム形状にすることが出来る

                     おそらく理想的なフレーム形状を求めた結果
                        このマウント方式になったのだろう

                                    


by yamamichishake | 2011-10-11 14:36 | 自転車 | Comments(0)


<< 組み換えいろいろ part5      里山 >>