人気ブログランキング |
2011年 10月 13日

輪行袋は使い易いか

        
             使ってみた結果なんとか入ったが最初は後輪まで被らず大変だった

                             手順としては

                  ペダルを外す、これは袋の大きさがギリギリなので
              入れるのに悪戦苦闘するより外したほうがかえって時間が短いし
                         担いで歩く時足に当たらない

                   


                    そして前輪を外しディスクローターを外側にして
                       フレームにベルクロで2箇所縛る
                    その際ホイールがフレームに当たる部分は
                       キズがつかないように養生をする

                   


                   ハンドルを縦にむけフレームにベルクロで止める

                   


                 後輪が動かないようにブレーキレバーをベルクロで縛る
                     これをやらないとbikeを立てるとき動いたり
                            なにかとやり難い

                   


                   ショルダーベルトをステムとシートチューブに巻く

         


               これから袋に入れるのだが蓑虫状でかなりきつく慣れが必要

                          ハンドル側から被せていく

                   


               しかしフォークがギリギリなのである程度被せたらbikeを立て
                     袋が切れないように引っ張りながら被せる

              慣れれば立てる必要はないと思うがこのほうがボクはやりやすい
                     フォークが入れば少し楽に袋を下ろせる

            


                   残りが後輪部分になったらbikeを元にもどし
          袋をかなり強く引っ張りながら後輪が入るように序々にジッパーを締める

                      

 
                       ショルダーベルトをはめてお終い
                     ROAD bikeならもう少し楽かもしれない

            


                  この写真を撮った時は袋詰も3回目で生地も伸び?
              だいぶ慣れてきたがこんな調子で袋の縫い目とかもつんだろうか

               それと電車に乗るとき以前はもう少しコンパクトになったので
                      空いていれば車両は選らばなかったが
             こんどは長くなるので運転席の後ろが乗客に一番迷惑をかけにくい



by yamamichishake | 2011-10-13 14:37 | 自転車 | Comments(0)


<< うまく載ったのか      組み換えいろいろ part5 >>