人気ブログランキング |
2011年 09月 12日

みうら~

                       
               今回の待ち合わせは日本丸なのでぐるっとまわると150km超

                  ROADはほぼ二ヶ月振りだし暑いので走れるかしらん
                と一抹の不安はあったものの家を出て走り出すとヤッパ爽快

                朝早いのに気温はもう高い、それでも日陰は涼しく秋の気配

            


              横須賀はいつもより軍艦が多い、 イージス艦が何隻いただろう

                         空母ひゅうががすぐそばに

                 


                順調に観音崎まで到着するが気温も湿度もかなり高くなり
                          水分補給を頻繁に行う

           次は毘沙門の風車を目指すが海岸線に入ると向かい風が強くなってきた
                      秋の気配といっても南風でまだまだ夏

                金田あたりからどうも足がまわらずいつもの調子ではない
                 内陸へ入る坂と風車前の坂は2人に先へ行ってもらい
               ボクは印籠でクルクルまわしなが。。。。ん?印籠でも回らない
                     なんじゃこれは、こりゃ今日はやばいゾ

                        やっとこさっとこで風車に到着

             強風で回る羽根があげるうわんうわんと言ううなり声が不気味だが
                   空は真っ青、春先よりも鮮やかな景色が印象的

                 


                 三崎を回れば風はフォローになるのでそれを期待する

              時間が押していたのでいつもの鯖街道、田吾作街道はパスして
                       134号を北上することにした


                  思った通りフォローウィンドとなり漕ぎは楽になったが
                背中からの直射と走行スピードと風速がシンクロしたのか
                 風を感じなくなり体に熱がこもり始め体力が消耗してくる

                       コンビニ休憩では腿の筋肉がつっぱり
                   痙攣をおこし、しばらくbikeから降りられなかった

                      おそらく熱中症寸前だったのだろう

                カキ氷を食べると体温が一気に下がりやっと一息つけ
                    残りを自宅までなんとか走る気力が出てきた


                      逗子で解散したあと自宅までは20km
              ゆっくり走ったが池子トンネル手前の坂で腿が攣りはじめたので
            印籠でゆっくりまわして上ってたら一旦抜いた電チャリのオバチャンに
                       抜き返されてしまった。。トホホ

                 なんとか自宅へたどりついたが過去最悪の調子だった
                        なので風車以降写真は無し

            一緒に走った二人にはチンタラスピードで申し訳ないことをしましたが
           〇さんにはすばらしい青空と景色に惚れたといっていただきホットしました                          


by yamamichishake | 2011-09-12 15:10 | 自転車 | Comments(0)


<< 空母ひゅうが      はなしの続き その4 >>