人気ブログランキング |
2011年 04月 07日

ヘルメット

                
              ロード用のヘルメットは長年LASのクリプトンを愛用している

              先日休憩後に被ったとき頭を締めるアジャスターをまわすと
                       グラグラしてしっかり締まらない
                 みるとアジャスターの根元が外れてプラプラしていた
 
                  


                  帰ってからよく見ると取り付けビスが折れている

              ここはアジャスターを上げ下げすると力がかかる部分なので
                      樹脂製のビスが削れてしまったようだ

                  以前も同じ場所が破損したのでどうもクリプトンは
                       ここが弱いのではないだろうか

                    このヘルメットは一度もぶつけてないので
                       買い換えるのももったいないし
                       修理できるのかも分からないし
                       来週ロードに乗る予定があるし
                  と、あれこれ考えた末自分で直してみることにした

                  

                   
                     まず残ってしまったビスが抜けないので
                        その上からドリルで穴を空ける

                  


                      穴の口径は4mm、深さは8mm
                  ホームセンターで探すと丁度ピッタリのがあった

        


                          それを差込み完成

                 アジャスター側の穴よりビスが細いのでガタつくのと
                  メット側が空洞なのでビスがグラグラしてしまうが
                   被ると押さえつけてしまうので問題はないし
                       以前と変わらず頭にフィットする

                  


                 問題は自分の修理なのでメーカー保障は効かない
                    もっとも何年も前に保障は切れているが

                         ま、自己責任ということで



by yamamichishake | 2011-04-07 17:52 | 自転車 | Comments(0)


<< 続。。。ヘルメット      自粛で萎縮 >>