人気ブログランキング |
2011年 02月 09日

カックンブレーキ

                   
               土曜に走ったとき前がカックンブレーキになってしまった

                ブレーキレバーを握るとゴリゴリといった感触のあと
                 いきなりガツンとブレーキが効くのでカックンとなり
                   微妙なコントロールができず難儀をした

                左右のパッド台座を通しているガイドピンに凹みができ
                    レバーを握っても台座が引っかかり動かず
                 さらに強く握るとそこを乗り越え台座が急に動いて
              パッドがローターを挟むのでいきなりブレーキが効く事がある

                   なんて聞いたのでガラージュでピンを買って
                        交換してみることにした

                  (走ったあとはみなさんメンテで
                          この日のガラージュは千客万来)

                  
                            (奥が新品)
  

                 なるほどパッド台座があたる部分は白くけずれてる
                      でも触ってみると凹んではいない

                          で、交換した結果は

続きを読む

     前よりゴリゴリが大きく。。。。

    『ありゃ、ピンじゃなかったか』

     なのでパッドも交換してみた
  リターンスプリングは減らない(多分)ので
    今までは使い回していたが
   今回はそれも交換。。。で結果は

  みごとに解消

     パッドとスプリングの相性だったのか
    そういえば一昨年もこんな事があったんだ

     交換パッドにはスプリングも付いてるので
     それを含めて消耗品てことなんですかネ

     ま、ピンはアルミだがそう減るもんじゃないだろうし

    良い勉強になりました



by yamamichishake | 2011-02-09 21:47 | 自転車 | Comments(0)


<< 宮大工      絹甚 >>