人気ブログランキング |
2010年 11月 11日

総帆展帆

                    
                  帆船日本丸のそばを通ったらなにやら案内している

                  どうやら今年最後の総帆展帆がこれからあるという
                    帆を張った姿は見たことあるが張るところは
                        初めてなので見学することにした

                  笛の合図と伴に4本のマストへ同時にのぼり始める
             誰が早く登るかの競争ではないので全員の足並みがそろっている

                       


                      それぞれ持ち場について待機していると
                      バウスプリット先端にいる人の掛け声で
                       帽子を取り一斉に挨拶がはじまった

                           「ようこそ、よこはまへ」

                     これを登檣礼(とうしょうれい)と言うそうで
                      今はボランティアの方がやっているが
              練習船当時は東京海洋大学(旧商船大)のその年の主席しか
                やらせてもらえない大役で、大変名誉なことなんだそうだ

                          最頂上帆桁までは約40m
                    高所恐怖症は主席になれないっちゅうことか

                       


                  そしてそのまま展帆作業に入り帆桁に巻きつけた帆を
                       縛っているロープをほどきはじめた

              落下防止の安全帯をつけているが足元は不安定なロープの上

             


              すべてのロープをほどくと全員甲板へ降りて帆張りが始まった
                 最初は船首にある三角の帆が引き上げられていく

                  


                  つぎにメインセールの下から2段目を開いていく
               実際に洋上で帆を張る順番は風力によって違うらしいが
                      船が安定するようにしているそうだ

                  


                   そして今張った帆桁の後ろにあった帆桁を
                      「わっしょい、わっしぃ」の掛け声で
                     ロープを引き上の段へ持ち上げていく

                      マスト4本が同時進行なので見事
                  ボランティアの方々とはいえみなさんOBなのかも

                   


                        こうして次々に帆が張られていく
                   機械でロープを巻き上げるのではなく全て人力

                       息があわないと力がそろわないし
                          4本同時進行もできない

                       


                 最後に一番下の帆と残った三角帆が張られて完成
                           この間約30分

                  まるでショウを見てるようだった、いやー見事見事
               APECの警備状況を見に行ったのに偶然見られてラッキー

                   



by yamamichishake | 2010-11-11 23:34 | | Comments(0)


<< 異音      熊鈴 >>