人気ブログランキング |
2010年 08月 10日

自信と現実

                           
                           道東一周520km         
                  ひたすらマイペースであったが走りきることができた
                 この調子ならば一通りのlong rideはもう大丈夫だろう
             王滝、鳥海山などのMTB系long rideはどうか判らないが自信になった



              しかし上りは元来早い方ではなかったが手術後筋力が落ちたのか
                    みんなよりさらに遅れるようになってしまった

           それだけなら良いのだが水分補給をするのに口角を強く締められない為
                ボトルの飲み口がくわえられず走りながら飲めないので
             立ち止まってボトルの蓋をあけて飲まなければならないのが問題で

               なぜならばそれはグループ走ができないことを意味している

                 巡航27kmの列車から降りて30秒くらいで水を飲み
            再スタートする時には乗ってた列車は200m以上先に行ってしまってる
                 列車に乗っている時は空気抵抗が少ないので楽だが
                一人走行は風圧を受けるので追いつくのにかなり力を使う
                 しかも上りの頂上で補給すると下りはみんな飛ばすので
                        その差はどんどん開いてしまう

                 ガブ飲みが出来ないため何回も止まらなければならず
                    ペースのアップダウンを繰り返しているうちに
                       体力を消耗し、追う気力もなくなり
                      結果どんどん遅れてしまう事になった


                     いままで一緒に走っていた気の合う仲間と
                 もうグループ走ができなくなったことを悟った時は愕然とし
                     悔しさが込み上げそして寂しさが胸を貫いた




                       それが現実なのだからしょうがない



                       あわや死んでたかもしれないのに
                     こうやって走れることだけで幸せなんだぞ


            でもそれは決して仲間との絆が切れてしまった事を意味するのでは無く
                それぞれの心遣いが、より一層の絆を感じる事になった


                       さてこれからはどうやって走ろうか

                           ソロでソロソロとか


                     なんか無性に山道を走りたくなってきた

                      



by yamamichishake | 2010-08-10 11:05 | 自転車 | Comments(0)


<< 朝練      どっちがキツイ >>