人気ブログランキング |
2010年 03月 01日

西多摩MTBミーティング

                        2/27(土)一日目

             早朝、家を出ると土砂降り。しかしテンションは下がっておらず
                 憧れの竹谷さんと走る楽しみでワクワクしている
                   集合場所へ着く頃には雨も小降りになった
                       
                     上級、中級、初級に別れスタート
                     上級はいつもの顔見知りメンバー
                 これから始まる苦行も知らずみんな満面の笑み

f0326399_11151862.jpg

                         そして苦行が始まった

          尾根までのアプローチは途中まではグレーチングされている簡易舗装
       それがきつい斜度で途中からオフロードに変わっても斜度がゆるくなることはなく
                    いや、ますますきつくなって延々と続き
                ガレた道は雨で路面も滑りやすくボクは押しの連続
               やっとたどり着いた尾根には下から3.2kmの看板が。。。

f0326399_11152896.jpg


               

                         そして極楽が始まった

           路面はマッドで滑りやすい、怖いからといってブレーキロックさせると
                     タイヤがグリップを失って滑ってしまう
              ロックさせないようにブレーキコントロールするのがが難しい

                    濡れた木の根が目に滑るぞ。。と訴えている
              いつもはガンガン行ってる人もビビリが入り全然乗れていない

              せっかく竹谷さんと走るんだからと前の方につかせてもらう              
               そんな路面を竹谷さんは何事もなかったように走っていき
                       あっと言う間に視界から消える

f0326399_11171338.jpg




               勘違いしない様にそんな路面をボクはゆっくり走っていく

f0326399_16501759.jpg




                 極楽だったボクたち、体も相棒のバイクも泥だらけ
                       MTBは泥まみれがよく似合う     

f0326399_11184284.jpg


                     夕食後は今回のもう一つのイベント
             MTBを走る環境、必要なこと等についてパネルディスカッション
  パネラーは山猫亭 鈴木さんやまアド丹羽さんライダー竹谷さんナカザワジム中沢さん

                         山道ってだれのもの?
           山の持ち主つまり地主さんがおり、特に日本は私有地が多いそうです
     だから好き勝手に道を治したり作ったり走れるものでなく地権者との良好な関係が重要

                そして常に問題となっているのがハイカーとのトラブル
             MTB走行禁止になっている多くは接触事故による怪我などが原因

         自分はいつも心がけているつもりだがハイカーさんには声をかけ挨拶をしている
            特に自分が良く行くフィールドは近所の方が犬の散歩で使っており
          時には世間話をして地元の方々と共存できる様コミュニケーションをしている
            
                  そんなローカルライダーひとりひとりの行動が
                  これからも楽しく走れるために必要な事であると
                 改めて認識できた有意義なディスカッションだった

f0326399_12413592.jpg





                         2/28(日)二日目

                     夜中から明け方にかけて激しい雨
                    朝起きても降りはなかなか弱くならない

                結局出発を一時間遅らせ、走行ルートも大幅に変更して
                   路面にインパクトを与えるような道を避け
              自然観察を主体にした上級としてはマッタリコースとなった

               途中山のなかで叫び声が。。。。あれは丹羽さんの声では
                しばらくすると靄の中から色とりどりのウェアが現れた

f0326399_16514568.jpg

                偶然の遭遇だったが我々は下界へ。。。うどんを食べに
                      どうも中級の方が上級だったかな





                     二日間ウェットコンディションだったが
                  そんな中走った泥だらけの顔はみんな大満足

                       暫く振りに会った人や初めての人
                          楽しい二日間だった

                         マウンテンバイク 最高( ^)o(^ )

f0326399_16533696.jpg



宝物








by yamamichishake | 2010-03-01 15:23 | 自転車 | Comments(0)


<< 竹谷さん      雨でも >>