人気ブログランキング |
2010年 01月 14日

お山と古道

【第三日 一月十日】 (ツアー二日目)


今日はいよいよ山ん中

その前に冒険家さかチャンを迎えによります

集合場所にはシルクロード(以下SR)のみなさんがお揃いです

いや彼らはまだ薄暗い7時から朝練で走ってる途中我々と合流
いや迎撃するため離脱して下りてきたんです

morowさん、しょーへいチャン、maedaちゃん

「シャケさん、よ~来てくれはった 待っとったで~ 」

『お~、みんな帰ってきたで~』 

オーキタちゃんも昨日一緒に走って今日は朝練抜けて待っててくれました
f0326399_09422912.jpg

うるうるうる

リッチーさんとシュウさんは去年から会いまくっているので
自然に おはよ~ みたいな。。。

コースは3年まえだかに走ったところ

あれけっこうきつくなかったかな、でも楽しいコースだったよな

竹林を抜け林道をエッチラオッチラ

お~この展望台、前回は雪降ってチョー寒かったんだ

雪は降ってないが今日も風が吹きまくってめちゃ寒い

「さむいだけで何もあらへんのに  なんでここに来たいんや。。。。」

と、SRのどなたかが不思議がっとりました


なるほどこの展望台へ来る途中にSTの入り口があるのでわざわざ足を伸ばしたって訳ネ
f0326399_09463509.jpg

途中kurikinさんが

「ほらほらこの入り口でシャケさんこけたジャン」

ホント、人のことは良く覚えてるお方だ

STは最高
f0326399_10262101.jpg

ドロ道は足をつかないように馬の背は足をついたらころげ落ちます
あれっ、目の前で〇〇ちゃんがスローモーションで。。。。。無事でした
枝くぐりはヘルメットにカツンカツンあたります
つづら折れ、ドロップオフ、etc.

首が上を向きづらいので注意深く走ったけど楽しい楽しい道でした


1本走ったあと下まで林道を戻るかSTを下るか選択

そうだこのSTは自分には乗車率低かったんだよナ

というわけで昼も近いし林道をもどりST組より先に昼食

あまりの寒さでしょーへいチャンが枯れ枝を集めて焚き火を起こした。
これが暖かくてなかなか火の傍を離れられない

するとmorowさんがみかんを焼き始めた

へ、みかんって焼けるんだ

皮は黒焦げとなるが果実は甘味が増して美味しくなる
f0326399_10294557.jpg

そうこうしてる内にST組がニコニコ顔で到着どうやら最高だっようで
バンブーゲートは6チャンまたしても一発クリアだったらしい



昼食もおわりまったりムードと走った満足感からかBikeを洗ってお片づけモード

そんな中kurikinさんから

「ST組と山背古道組みに分けるけどみんな どうする?」

と、案内があった

みんなこれから夜の買出しだとかあるんだろうと思っていたので一瞬???

ST組は一旦落ちたテンションを上げてBikeを組み立て直し再び山へ

ボクは山へ登りなおす元気もないので大好きな山背古道行きを選択

山背古道(やましろこどう)は奈良と京都の間
南山城の山際をゆるやかにうねりながらむすぶ小径
f0326399_10323070.jpg
そんな小径をのんびり走ると昔の人々の生活が思い浮かぶ

そしてまちまちを繋ぐ1本の小径にはお化粧をした仏さんがあり
今もこの径が人々の生活に根付いているのを感じる
f0326399_10341324.jpg

地蔵禅院からは木津川の街が望め遠く向こうは奈良

雲の間から光が差し込み時間が止まったような美しい眺めにしばし見とれた
f0326399_10362654.jpg

本日の宿泊はロッジ

食事はボタン鍋、リブロース、牛鍋、猪焼き肉、
上ミノ、センマイ、しゅーさん家の有機野菜手作り豆腐

もちろんビール、酒三昧

なんと肉は3kgを超えている
リブロースは肉を買ったお店でサービスしてくれたそうな

ここでレース賞品?餃子を持ってLoweさん登場
しかしここへくるまですったもんだがあったらしい詳しいことはこちらで

旧交を温めますが旧知の仲なのに新しい一面を発見したり
しょーへいチャンの面白さを認識したりとか
f0326399_10391348.jpg

静かに静かに?夜は更けていきました


つづく

いま再びの奈良へ
大和三山
日本の里
もうひとつの奈良







by yamamichishake | 2010-01-14 17:41 | 自転車 | Comments(0)


<< 日本の里      大和三山 >>