人気ブログランキング |
2009年 03月 22日

久留里線



今回房総を走ろうと思ったのはもう一つ
木更津から上総亀山を走っているこの
久留里線に乗りたかったからなんです

大正元年(1912)軽便鉄道として開通し
大正12年(1923)に国鉄に無償譲渡され

その後、木原線(現いずみ鉄道)と連結して
大原まで繋ぐ計画がありましたが実現は
されませんでした

地元では「パー線」と呼ばれ親しまれてます
なぜパー線かって?
久留里⇒クルリ⇒〇〇〇〇パー、だそうです

非電化の単線で、このキハ38は八高線で
使用されていたディーゼル車両です

1時間に1本
発車時にドドドドっとエンジンを響かせ
田園風景のなかをのんびりのんびり走ります

f0326399_16205955.jpg



そして懐かしいことに列車集中制御システムが発達するなか
全国的にも珍しいタブレット閉塞が使われているんです

単線は衝突しないように行き違いの出来ない区間は
一編成しか走れないようにしますのでタブレットは
その区間を走る通行証で、指定された形のタブレット
を持っている車両以外は走れません

久留里線は木更津~横田、横田~久留里、久留里~上総亀山の
3っに分けてタブレットを使用して走らせています

だから行き違い駅では手渡しでタブレット交換がされています

f0326399_16213022.jpg

久留里駅の駅長さんはニコニコしながら運転士から
タブレットを受け取ってました

f0326399_16220027.jpg



そうそう久留里線は毎年3月にストライキ運休する路線として
知られているそうで、前日もストをやってました






by yamamichishake | 2009-03-22 12:57 | 鉄道 | Comments(0)


<< 洗車      房総 >>