人気ブログランキング |
2009年 01月 21日

称名寺

大寒もそんなに寒くなかったですが
これから寒くなるんでしょうか

先日のポタで「称名寺」(国指定史跡)に行ってきました
いつも逗子へ行くとき近くを通っていたんですが始めてたずねました
http://www.winriver.net/tokyo/map/park/garden/shomyoji.php



文庫小入口の交差点からすぐ、住宅地のなか
開けた場所に突然赤門がでてきました

ここから仁王門までの間にそば屋などが並んで
いますが、ごく普通の住宅もあります

なので車も通る参道です

門ではお爺さんが日向ぼっこをしていました











 ≪仁王門≫

赤門から150mほどにある

1818(文政元年)に造営された大変迫力のある門です

左右は阿形吽形像

門の間は通れませんでした






















称名寺は北条一族の祖、北条実時が1267年
に建てた持仏堂(阿弥陀堂)が起源といわれ
立派な伽藍をもつお寺でしたが北条氏の滅亡
(1331年)により寺運も衰退し今は金堂
阿弥陀堂、仁王門しかありませんが静かな
たたずまいです

境内は池に朱塗りの橋をわたし曼荼羅構図とし
た浄土庭園と呼ばれるものですが修復中の為
ブルーシートがかけられて写真にはならない
ので撮ってません










そして称名寺と切り離せないのが
≪金沢文庫≫
北条実時が集めた政治、歴史、文学、仏教
などに関わる書籍を居館内に収めていた
のが起源とされてます

現在は県立の図書館「金沢文庫」と
なっています

この隧道は中世に称名寺境内から金沢文庫へ
抜ける道として造られたもので現在は通行禁止

新しいトンネルが隣りにあって
抜けた先は文庫です

ガキのころ
指で口を広げ「かなざわぶんこ」と喋ってみろ
なんてやってました
。。。あ、下世話なネタですいません



裏山は金沢山(きんたくさん)、稲荷山、日向山
とよばれる金沢三山があり尾根道は2km弱の
ハイキングコースになっています

この裏山は宅地開発されようとしたが残され
この稜線を含む地域が国の指定史跡となった
そうです

入ろうとおもいましたが
入り口は急階段のためあきらめました











白梅が咲いてました

あと2週間で立春ですね



by yamamichishake | 2009-01-21 17:39 | 横浜 | Comments(0)


<< ビックリ      憲法草創之處 >>