2008年 11月 05日

打越橋


長者町から山元町へ「横浜根岸新道」をつくるため切り通された道で、そのうえに架かっている


大正2年(1913)に造られたが震災で倒壊し
昭和3(1928)に再建された

アーチ式で朱色の塗装が目を引く美しい姿である

横浜市認定歴史的建造物


この道を昭和46年(1971)まで市電が走っていた

そこそこの坂なんだけど市電って登れたんだ


[PR]

by yamamichishake | 2008-11-05 21:32 | 横浜 | Comments(0)


<< 酒      尾根の坂道 >>