2008年 11月 15日

浦舟水道橋

【横浜市認定歴史的建造物シリーズ】


≪浦舟水道橋(ピン結合プラットトラス橋)≫

明治26年(1893年)石川町の
旧西の橋として架設

震災後昭和2年(1927年)2つ上流の
旧翁橋として移設

平成元年(1989年)さらに上流の現地へ
浦舟水道橋として再移設

トラス橋とは3角形になった橋桁構造をいうが
ピン結合は明治中期に多く用いられた形式で
この形式の道路橋としては日本最古のもの








ピン結合部分がよく解る





























旧西の橋として造られたときは柱の間は
七つあったが旧翁橋移設で6つになり
現在は五つとなったそうだ

高速道路が無粋だが
朱塗りの橋脚がかわいらしい

歩行者ようの橋として日常に
溶け込んでいる


場所 南区浦舟町2-33(中村川)


[PR]

by yamamichishake | 2008-11-15 21:40 | 横浜 | Comments(0)


<< 西之橋と谷戸橋      テーマ >>