2008年 10月 19日

三渓園


横浜の実業家原三渓の元邸宅で京都や鎌倉
などから歴史的価値のある建築物を移築し
明治39(1906年)に「三渓園」として
一般に公開された

http://www.sankeien.or.jp/

約5300坪の園内には12の重要文化財を含む
17棟の古建築物が景観の中にたくみに
配置されている

今日は団体が多く建物の周りは人だらけだった
ので写真は人の入らないところを






















           <臨春閣>      狩野派の襖絵や欄間の意匠 
















旧矢箆原(やのはら)家合掌造り
白川郷にあった江戸時代の庄屋

いろりでは毎日薪 がくべられている


































三重塔へ登る急階段

そばには思わずMTBで走りたくなる道がある






















 手をかざすと餌とまちがえてよってくる鯉       すぐに体を寄せ付けてくる人なつっこい猫


[PR]

by yamamichishake | 2008-10-19 22:17 | 横浜 | Comments(0)


<< 白米      誘惑 >>