人気ブログランキング |
2014年 05月 21日

青連寺切通し




鎌倉の切通しであまり知られて無い場所がある


この切通しは藤沢から江ノ島へ抜ける手広地区に残る古道「江ノ島道」の尾根道で
ゆったり登る青連寺切通し(女坂)となっている

住宅の裏に登り口があり階段がしばらく続く
f0326399_15083653.jpg

これでゆったり? 女坂とは思えない斜度がありbikeではきつい
f0326399_15124967.jpg


峠の三叉路から先
古道であった道は残念ながら宅地造成中で通行止めとなり途切れている

途中にある庚申塔が古道であったことをを忍ばせる
f0326399_15190522.jpg



江戸時代になると青連寺から直登する谷戸切通し(男坂)ができた

男坂は現在通行不可になっているが高さ10mを越える堂々とした切通しは
外灯があるので近年まで生活道として使っていたようだ

鎌倉景観百選になっている
f0326399_15262519.jpg


男坂の横には青連寺(鎖大師)へ抜ける参道(隋道)が掘られているが
昭和32年に青連寺の境内を切り崩して県道304号線がつくられたので隋道は埋められた
f0326399_15300982.jpg
f0326399_15304064.jpg



おそらく青連寺は谷戸のどんずまりで
そこをぶった切って道路を造ったのだろう


右が青連寺、左の山が女坂

話しは逸れますが左の車はロータスorケータハムセブン
f0326399_15544543.jpg


フレームインするのを待ってみた
f0326399_15560829.jpg


反対側からだと切通しがよくわかる

道路左が青連寺、右の山から寺に向かって参道と男坂が掘られている
f0326399_15564326.jpg






by yamamichishake | 2014-05-21 00:01 | 自転車 | Comments(0)


<< 鎌倉の隋道 その壱      首が回らない >>