人気ブログランキング |
2014年 10月 11日

人ごとではない


また台風ですね

NASAの宇宙飛行士が
こんなに大きな目は見たことが無い
と言うほど強力なので被害が拡大しないことを祈ります



話しは変わりますが
昨日の新聞にトレイルランニングに関する記事が出ていました
f0326399_11212154.jpg
要約すると

鎌倉市のボランティア団体「ハイキングクリーン」が
今年2月
トレランの全面禁止などを求める陳情を鎌倉市議会に提出し
それに関する条例を作ることが採択されたそうです

レース禁止なのか一般人をふくめて全面禁止になるのか
どのような内容の条例になるのか解りませんが
これをうけて地元の
「鎌倉トレイル協議会」は自主ルールを作りはじめました

▽ハイカーで混雑する区間は走らず歩く時間帯を設ける
▽鎌倉市内ではレースを行わない
などを盛り込んだ試案を作成しており
市民から集まった意見を反映させて11月をめどに自主ルールを作り
モデルケースとして全国に広げるそうです


確かにここ数年でトレランの人気が高まっており
特にこのエリアは地元の大手アウトドアアパレルメーカーが
積極的に活動しているので他地域のトレイルより圧倒的にランナーが多い

しかし多くのランナーはハイカーとのすれ違いなどでは
狭い道幅でもスピードを緩めず走り抜けて行くので
おそらくハイカーから怖い危険の声が増え全面禁止陳情になったのでしょう

鎌倉のトレイルは地元なので頻繁に走っているが
我々マウンテンバイカーはハイカーさんに会うと
後続に必ずハイカーさんの存在を告げて止まり
挨拶をかわし安全を確認してから走り始めています

このマナーが浸透しているためか
このエリアでは幸いMTB全面禁止の陳情は無い模様です


しかし同じトレイルを利用している者として人ごとではありません

トレイルを共存するため
今一度マナー、ルールを守ることを強く心に決めます
f0326399_17404945.jpg






by yamamichishake | 2014-10-11 00:01 | 自転車 | Comments(2)
Commented by めーるびん at 2014-10-12 10:28 x
シャケさん、お久しぶりです。
結局、どこへ行っても弱者と強者は生まれるんですよね。
なにも特別な場所だけでなく・・・
車道における自動車と自転車、歩道における自転車と歩行者、山に行けば、バイカーとランナーとハイカーと・・・と更に散歩をする人。
海に行っても水上バイクとサーファーとウインドサーファーが・・・
家の中だっておじいちゃん、おばあちゃんにワンコやニャンコまで・・・
職場でもあるか。^^
たとえ、新たなゲレンデを求めても、そこには以前からの別の利用者がいるもの。
限られた自然だから共有・共存・共生、さらには譲り合う気持もないとうまくいかないよね。
ただ、自転車に乗っているから車道じゃ弱者だと思っている自分も、誰かにとっては知らない間に強者になっているかもしれない。
強者はもちろん、弱者ももう一度考える必要があるかも・・・
とふと思ってしまった。
ハイカーさんは、歩行者は、
大丈夫ですか?
自分こそが弱者だと思い込んでいませんかね?
弱者だと思い込んでしまったときに、見えなくなるものも何かあるような気がします。
遊ぶってことは、遊ばせてもらってるんだもんね。
いつも誰かに何かに・・・
Commented by シャケ at 2014-10-12 13:27 x
は~い、お久しぶり

ほんとシチュエーションで強者弱者は変わるよネ
ちなみにボクは家庭内弱者です(笑)


<< カーゴバイク      ストラドルキャリア >>