人気ブログランキング |
2014年 12月 08日

期日前投票


はじめて期日前投票に行ってきました
f0326399_11072762.jpg

横浜市は前回の参議院選挙から期日前投票方法が簡素化された


                            横浜市選挙管理委員会より


簡単に言うと以前は期日前投票場所には投票箱がなく
投票用紙を立会人が預かって後日投票日に投票所で投票用紙を入れる、だったのが
期日前投票所に投票箱を設け、投票日の投票所と同じ手順で本人が投票箱に入れるに変わった

公示の翌日から出来るので案内ハガキが無くても大丈夫
なので今までの投票所と同じ手順で出来ました

いやいや空いてるのかと思ったら投票日と同じぐらい人がいました
期日前投票する人結構多いんですね



で、ちょっと気になったことが

ボクは案内ハガキにある請求書(兼宣言書)を書いていったので
受付でハガキのバーコードを読み取り〇〇〇〇さんですか?と聞かれたので
ハイ、と答えると投票用紙を渡されました

で気になったのはハガキが無いとそこで用意された請求書(兼宣言書)に記入するんですが
その後の選挙受付ではハガキのような個人情報のバーコードが無いのに
本人確認のため身分証明書を求められない事

これって成り済ましが出来るんじゃネ?021.gif


調べてみたらやはり例がありました

期日前投票に行ったおばあさんが受付を行ったさい名簿照会のパソコンに「投票済」の表示が出た
女性が「まだ投票してない」と話したため本人確認をした上で投票を認めた
後日、本人が書いた期日前投票宣誓書とは別に
同じ名前の宣誓書が見つかり筆跡も違うのでそれは成り済ましの疑いとなった
尚この投票は無効ではなく2票とも投票箱に入れられた為どちらも有効なんだそうな


自治体によっては案内ハガキがないと公的身分証明書を求められるらしいが
横浜市の選管は投票にきた人は拒めないという理由で
今後とも身分証明を求める予定はないそうだ

投票日の指定投票所は町内会の知ってる人がスタッフにいたりする為
当日の他人成り済ましはバレそうだけれど
期日前投票所は別の場所なので本人を知ってる人がいないと思われまずバレないだろう

net社会の今こんな抜け道が組織票として利用されなければいいが


もっとも、あの大勢の選管スタッフの前で成りすますのは
挙動不審になりそうでかなり度胸がいるだろうけど。。






by yamamichishake | 2014-12-08 00:01 | もろもろ | Comments(0)


<< コスタ・アトランティカ      霞橋(旧江ケ崎跨線橋) >>