人気ブログランキング |
2015年 03月 26日

F1 よもやま話 9 日本人F1ドライバー


日本人のF1レーサーはスポット参戦フル参戦を含め過去こんなにいる



そのなかでもボクの印象的なドライバー



鮒子田寛

日本人初のF1ドライバー
1975年イギリスGPにマキ・フォードをドライブ
鮒子田といえばトヨタ7の印象が強い
今は童夢2代目の社長
f0326399_17365128.jpg


星野一義

ヒーローズレーシングが前年のティレル007を購入し
1976年の日本GPにスポット参戦しドライブした

現役時代「日本一早い男」の異名をもつ男が
なぜF1のフルドライバーになれなかったかは不思議

星野は会社を立ち上げたばかりで
自身も言うように内弁慶だったためF1の世界に飛び込めなかったそうだ

星野といえばニッサンだな
え、オレと同い年だ
f0326399_18010199.jpg


中嶋悟

そしてF1初の日本人フルエントリードライバーで星野一義のライバル

当時のホンダ総監督だった桜井淑敏は日本における認知度が低かったF1をアピールする為
1987年ロータス・ホンダにセナと中嶋を起用しF1ブームをもたらした

1987年イギリスGP(シルバーストーン)の1-2-3-4フニッシュで
4位にはいったのがロータス・ホンダの中嶋

中嶋といえば「納豆走法」
f0326399_10274877.jpg


片山右京

bike乗りでもあり敬意を表し

弱小チームで孤軍奮闘し
競争力の弱い車が故に果敢に攻める姿勢からついた異名が「神風右京」

最高位は
1994年サンマリノGP ティレル・ヤマハで5位
f0326399_10433411.jpg


佐藤琢磨

高校・大学では自転車ロードレースでかなり良い成績をおさめ
実業団へなんてことも考えてたそうです

遅咲きのドライバーだがそのクレーバーな走りは
今までの日本人レーサーのなかで優勝に一番近い男だった
現にいま参戦中のインディーカーでは優勝している


最高位は
2004年 米国GP BARホンダで3位
f0326399_10575010.jpg


小林可夢偉

デビューは2009年トヨタF1のリザーブドライバーだったが
アブダビGPで6位入賞をして注目を集めトヨタ撤退後の2010年にザウバーへ移籍
数々のオーバーテイクで世界中のファンから高い支持を受けた

2014年はザウバーのシートを失い最後の最後でケータハムに移籍決定
シーズン途中から新たに獲得したドライバーに代わられてしまい出走機会が減ってしまった
今のF1は莫大な金がかかるため弱小チームは資金集めが必要で
腕のあるドライバーよりスポンサーが付いてくるペイドライバーを取らざるを得ない

そして2015年はシートを喪失し日本人唯一のF1ドライバーが居なくなった

2015年は国内のスーパーフォーミュラに参戦するが
2016年F1復帰を視野にいれてるのか
マネージャーがF1パドックを訪れるなど水面下で動いているようだ
一度F1を離れたドライバーが復帰するのは容易ではないが実現してほしい

2012年日本GP ザウバー・フェラーリで3位
f0326399_11083892.jpg
                                 全てYahoo画像より




前のよもやま話







by yamamichishake | 2015-03-26 00:01 | 自動車 | Comments(0)


<< F1 よもやま話 10 ドライ...      F1 よもやま話 8 エンジン... >>