人気ブログランキング |
2015年 07月 13日

横浜港


横浜港は2003年に大さん橋が新しくなって以降12年連続で
客船入港数が日本一なんだそうな

でも外国客船の巨大化が進みベイブリッジをくぐれない船は
大さん橋に接岸できずブリッジ手前の大黒ふ頭の貨物岩壁に接岸している

しかし今の場所は市の景観は見えず乗客からは「殺風景」と評判が悪い

そこで2018年までに同じ大黒ふ頭だが市の景観が望める岩壁を整備し
さらに10年後はもっと市の中心に近い本牧埠頭を使用する方針と新聞記事にあった

そうか、開港した場所がこのエリアだし大さん橋が旅客専用なのでそこが横浜港と思ってたが
横浜市にあるふ頭は全部横浜港なのね
f0326399_14365541.jpg
                               読売新聞



これがベイブリッジをくぐれない客船の現在の大黒ふ頭寄港場所

なるほど貨物用だから周りは倉庫だけ
しかも交通は不便なので船見物しようにも普通の人は無理

この写真は駐車場のフェンス越しに草むらの間から撮ったもので
決して盗撮ではない (>_<)
f0326399_14543231.jpg


そしてこれが2018年度までに整備する大黒埠頭の岩壁
岩壁を300m伸ばし水深も下げて20万トン級の巨大客船にも対応する
うまくすればスカイウオークタワー横の公園から見られるかも

対岸の本牧ふ頭B突堤の先端から撮影
f0326399_15025156.jpg


これが10年後に利用する予定の本牧ふ頭A突堤

ここが市の中心に一番近い場所だけど貨物岩壁との共用なので
貨物船会社との調整はこれから

入港時に一般見学も出来るようにしてほしいものだ
f0326399_15073113.jpg




8月27日(木)横浜初入港予定(大黒ふ頭)の
クアンタム・オブ・ザ・シーズ 167800トン

海上から見学できるので応募してみた

当たりますように m(__)m
f0326399_15171305.jpg



by yamamichishake | 2015-07-13 00:01 | | Comments(0)


<< ベイブリッジ      横浜市電の跡 >>