人気ブログランキング |
2015年 08月 24日

F1第11戦 ベルギーGP


3週間のサマーブレイク中も休み無しで開発に取り組んだホンダ

ここベルギーでは改良PUを投入しマクラーレンも車体空力を変更
しかしFP1では赤旗中断があったためその評価とコースにあったセッティングができず
しかもFP3もトラブルで走れないままに予選へ

改良PUを投入した事でたとえポールをとっても最終グリッドに決まっているが
実質何位だったかが改良PUと改良車体評価になる

で、予選はQ1敗退
改良してもいつもと同じポジション
これって。。。。。( ;∀;)



決勝は優勝メルセデス
でも写真はロータスのグロージャン
そう、財政難で存続の危機に陥りルノー買収の噂があるロータスが頑張って3位入賞

おめでとう
f0326399_08542789.jpg


そして枕~レンホンダは度重なるPU交換で2台合計105グリッド降格ペナ
まあいくらペナを食らっても最終グリッド止まりなので
一番マシン特性に合ってないこのサーキットで交換しまくった訳か?

改良した結果馬力は増えたそうだが
競争力は全く無しで開発の成果は現れず
13位14位で完走したが1ラップされる始末
前戦で5位9位ダブル入賞してたことなんてぶっ飛んでしまった

応援してるこっちもガッカリなのに
ドライバーはよく我慢している



次のイタリアモンツァもマシン特性に合わないコースなので期待薄だが
なんとか上昇の兆しを出してもらいたい


次戦は9/6イタリアGP

2015F1シリーズ







by yamamichishake | 2015-08-24 09:30 | 自動車 | Comments(0)


<< 消防車      新港ピア >>