人気ブログランキング |
2018年 05月 10日

2003年7月 初ツーリングレポ



殿とはお互い自宅~江の島までを
毎週の様に走っていた

そんなある日



2003.7.6

三浦半島一周ツーリングリポート

7/4(金) 相模の殿からメール

「ヤビツ行かないの?いい天気だヨ」

 「今日は残業で何時に終わるかわからないし・・・」

「オレは江ノ島かな」

 「江ノ島も飽きたし、三浦半島一周かな」

「ヤビツは飽きてないのかヨ、弱虫!」

 「明日起きて気分次第だネ」

「オレは1130頃江ノ島にいる予定」

 「ま、適当にな」

ヤビツは、殿の記録から累推すると、自走で140km超になり峠越えでかなりハード

帰りを鎌倉あたりから輪行にすれば行けそうだけど、荷物がめんどうだし・・・・

朝6:30に出ないとダメだし(既に0:30過ぎ)と、ヤビツは半分行く気無いモード。

そんな訳で翌朝も早起き出来ず、気持ちは三浦半島モード


7/5(土)朝のうち曇りのち晴れ(ピーカン状態)


自宅 800~八景島~横須賀~走水~観音崎 940



久しぶりの三浦半島一周なのでいささか緊張気味。走行距離120kmになるのでペースは、いつもより少しおさえて走る。横須賀まではトンネルが多いので、今回Xライトをグリップエンドにたらして使用。これが大正解!シートポストにつけるとボタンが押しづらくこれだと全部手元で確認でき、後ろへ向けて握れば良い。車は大きくよけて追い抜いて行くし安心。トンネルはお勧め。

でも夜間は前後ライトを付けてください。(すいません写真がへたで、部屋もきたなくて)


f0326399_14151521.jpg

                      

         

今回は海沿いを走行の予定。

横須賀を抜け、海沿いに出ると若干のアゲンストがほてった体を冷やしてくれ、とても爽快に走る。走水は16号線の基点


野比

f0326399_14231333.jpg

観音崎

f0326399_14245642.jpg




観音崎 950~浦賀~三浦海岸~三崎 1130(昼食)~城ヶ島 1210



三浦半島は台地でそんなに標高はないけど、岬をめぐるたびに坂となる。今まで平坦を走ってきたので結構きつく感じる。前はミドル後ろは2枚目でエッチラオッチラ登る。

小さな漁港は人も車もおらず、時の止まった中を一人駆け抜けていく・・・・・

三崎の手前の台地に風力発電の風車が2基。ウワーン、ウワーンと結構なスピードで回っている。以前来たときは1基しか回っていなかったが、直径10mちかい3枚羽根が回転していると壮観だが、風切り音が不気味。


f0326399_14270449.jpg


途中ローディとすれちがい、thumb upでエール交換

城ヶ島大橋のたもとから三崎町の漁港まで一気に下る

昼食はTVで頻繁に紹介されている「くろば亭」で、びんとろ丼と〇〇をグワーッ!

ここで殿と姫にメール

「三崎のくろば亭の、びんとろ丼旨かったー」

 「なんだと 今江ノ島じゃー」

おいおい、なんちゅう反応じゃー。それにひきかえ姫は

 「三崎達成おめでとーございます!! すっごいですねー」

なんというちがいじゃ。あっ!家老に出してない・・・けして忘れて・・・・・

眼中に・・・・すねないでくらはい。スンマソン。

 城ヶ島 1215~油坪~武山駐屯地~大楠山入り口~長者が崎/葉山 1320

ここからは風向きがフォローとなり時にターボがブースト状態で下りは車に抜かれず

走り始めはのぼりで腿がつらい。武山までくるとアップダウンもそれほどなく快調に走行、腿も復活。長者が崎で駐車場に入っていったら「自転車のりいれ禁止ですよー」「?いつからですか?」「7月からです」まわりを見ると海水浴客がいっぱい、もう夏モードなんだ。そばでは外人家族が楽しそうに・・・突然奥さん(らしき人)がオレの目の前でスカートを・・・ヤバッ!! と見ていると水着姿に・・・フー

 長者が崎/葉山 1330~逗子~八景島~ベイサイドマリーナ 1440

走りなれた道で気分も楽に走行。しかし途中から左右の太ももがすこし攣りだし、だましながら走行。最後にベイサイドであのソフトクリームを堪能、疲れた体に最高!!


f0326399_14323838.jpg

殿からメール

「ん、裏切ったって事?」

 「はなから三浦半島だって言ったじゃん」

「そうだっけ」

 「少なくとも、江ノ島は約束してないので、裏切ってはいない」

自宅(根岸)800発 帰宅 1530(7時間30分)

走行距離   110km

平均時速  20.7km

max時速  47.5km

走行時間  5時間18分30秒

走行距離は120kmあると思っていたけど勘違い

平均時速は帰りのターボが利いてチト早い

姫には各ポイントでメールしたけどGPSが欲しかった

ヘルメットは通気が良く頭の温度が上がらず快適、安全面を含めて必需品

今回ノースリーブだったので肩が焼けヒリヒリ状態。日焼け止めも必需品

このコースは横須賀を抜けるまでは交通量が多く、特にトンネルが怖いけど(Xライトは必需品)あとは爽快。夏は南風で行きはアゲンスト帰りがフォロー。秋、冬は風向きが逆になるので、自分は後半負荷の軽くなる夏場の方が走りやすい。

殿も一回走っているのでいつでもどうぞ。是非三崎のマグロを食べましょう。





by yamamichishake | 2018-05-10 00:36 | 自転車 | Comments(0)


<< 2003年9月 サイクルトレイ...      2000年6月 初めてのロングライド >>