人気ブログランキング |
2019年 09月 03日

F1ベルギーGP


三週間のサマーブレイクが明けいよいよ後半スタート

土曜日F2で悲しい事故があり
サーキットは重い雰囲気につつまれていた

日曜のF1は予定通り決勝がスタートした
予選で異次元の速さを見せたフェラーリが1-2体制でレースは進む
そのまま盤石かと思われたが終盤メルセデスが追い上げ
2台の間に入り優勝争いは混とんとしてきた
しかしなんとか逃げ切り
フェラーリ今季初V
そしてルクレール悲願の初優勝
2位3位はメルセデス
f0326399_12062183.jpg


我らがホンダエンジン勢はどうだったのか

レッドブルはトップ3チームポジション確保の5位
しかし5位だったのはタッペンではなく
今回トロロッソから昇格したアルボンだった

f0326399_12421458.jpg


しかもアルボンは新スペックエンジン投入で
予選グリッド降格ペナルティーによる17番手から脅威の追い上げだった

f0326399_12411025.jpg


そしてアルボンと入れ替えでトロロッソへ降格(出戻り)となったガスリーは
そこそこ頑張って9位入賞

タッペンはスタートクラッシュでリタイア
どうも金曜のFPから流れは良くなかった様だ

今回ホンダはスペック4エンジンを2台に投入し
アルボン(レッドブル)は17番グリッドから5位
クビアト(トロロッソ)は19番グリッドから7位
スペック4は期待通りのパフォーマンスを見せた

後半戦はメルセデスの一人勝ちが無くなり面白くなりそう

次のモンツアはフェラーリ得意の高速サーキットだから
ホンタ勢はちょっときついかな










by yamamichishake | 2019-09-03 00:01 | 自動車 | Comments(0)


<< 二回目      ラグビーワールドカップ2019 >>