人気ブログランキング |

カテゴリ:鎌倉( 22 )


2016年 04月 22日

筋違橋


犬棒カルタじゃないけど

「鎌倉はちょっと歩けば石碑にあたる」


旭屋で豆大福を買って店を出たら真ん前に石碑があった
あらら、こんなの有ったっけ
f0326399_20595778.jpg


昔から残る寺院や名跡は有名なんだけど街中に埋もれてしまった旧跡は五万とある
そんな中で見つけた石碑を一つ一つ確認してるとまあ大変なので
大体はチラ見してスルーすることが多いんだけど
今回は説明碑を真剣に読んでみた

そしたら鎌倉十橋の一つで
鎌倉と三浦一族が戦った鎌倉史を語る上では有名な場所なんだそうな

川は今暗渠になっているため橋は無くなっているが
左斜めにある道の下が川筋で金沢街道を斜めに横切っているため
「筋違橋」と名づけられたそうだ
f0326399_17132659.jpg






by yamamichishake | 2016-04-22 00:01 | 鎌倉 | Comments(0)
2016年 04月 04日

段葛


一昨年(2014年)の11月から始まった鶴岡八幡宮の段葛改修工事が終わり3/30に通り初めがあった

2015.9.19撮影
f0326399_15101437.jpg



去年鎌倉とほとほしたときにこの景色を見て
コンクリート尽くめにならないか心配してたんだけど
新聞記事によると雨水を吸収しやすい工法で舗装とあったので見に行ってきた

石積み補修のため桜の名所だった280本の木は取り除かれ
新たに177本のソメイヨシノが植えられたが本数が減りまだ若木なのでちょっと寂しい
f0326399_09132769.jpg



吸水舗装は確かに今日みたいな雨の日は水たまりが出来ず歩きやすく
土色舗装が風景にあっている
左右道路への横断部分は残され、そこへ向かってスロープになっている
f0326399_11253645.jpg


新たに植えられた桜は何年後かに大きくなりやがて桜の名所に戻るだろう
f0326399_11410433.jpg
f0326399_09081185.jpg





by yamamichishake | 2016-04-04 00:01 | 鎌倉 | Comments(0)
2015年 12月 04日

満福寺


源義経といえば鎌倉へ入る事を兄頼朝に認められず
「腰越状」を書き許しを乞うた事で知られる

まあ、兄弟喧嘩みたいなもんで
壇ノ浦で平家を滅ぼした義経は頼朝の許しを得ず朝廷から勝手に官位をもらったので
頼朝は怒りその後追討令を出して平泉で殺してしまう
まあ義経の人気と実力を恐れたんだろうけど
一説によるとこの兄弟喧嘩は後白河天皇の策略だったとも言われている

鎌倉に入れず手前の腰越にある「満福寺」に逗留し
ここで書いた詫び状が「腰越状」と呼ばれた
f0326399_18300423.jpg


この寺が逗留先として選ばれたのは源氏にゆかりがあるためで
寺紋は笹竜胆(ささりんどう)
f0326399_21062225.jpg

寺には「腰越状」の下書きが寺宝として残っており
境内には弁慶にまつわるいろんなものがある


弁慶の腰掛石                                  弁慶の手玉石
f0326399_21110956.jpg
f0326399_21100717.jpg














墨を摺る水をくんだ硯池                               義経の手洗い井戸
f0326399_21132631.jpg
f0326399_21121465.jpg















門前は江ノ電の踏切、すぐそばには「腰越駅」
f0326399_21195995.jpg
f0326399_21214670.jpg







by yamamichishake | 2015-12-04 00:01 | 鎌倉 | Comments(0)
2015年 10月 30日

すばな通り


江ノ電の江の島駅から江の島方面へ続く細い道のすばな商店街がある

すばなとは境川左岸河口の砂嘴になってる場所で州鼻と書く

境川はこのあたりでは片瀬川とも呼ばれている
f0326399_18185887.jpg

この道は江戸時代江の島信仰(弁天様)として
藤沢へ通じる道だったようでこの先は青蓮寺を通る江の島道に続いていたのかもしれない





土日ともなると江ノ電駅と江の島を通る観光客で混雑し
道の両側には食事や土産などお洒落な店が並んでいる

その中で窓ガラスに旅館・貸席の文字が書かれた
庭に立派な黒松のある古い建物が目につく

「石政旅館」
f0326399_15363517.jpg

貸席とは日帰りの海水浴客に部屋と風呂を提供してたようで今で言うなら海の家?
旅館としては営業してないようだが玄関は開いておりなにやら売っていた
f0326399_15434044.jpg

そしてもう一つが「玉屋」
創業は明治45年というから創業104年の老舗
f0326399_15493207.jpg

河口からおよそ400m、この駅で人波は終わる
f0326399_15542372.jpg






by yamamichishake | 2015-10-30 00:01 | 鎌倉 | Comments(0)
2015年 09月 30日

鎌倉とほとほ


旭屋へ豆大福を買いに行くので久しぶりの電車

段葛は修復中だった
完成は来年3月
もと通りの形なのかコンクリート尽くめになってしまうのか
f0326399_15101437.jpg

とほなので車の通れない脇道にちょと入ってみると
生活道なのか地元の方が結構歩いていた
そんな小路にも歴史の数々が

鎌倉幕府があった場所は3か所あり。。。
えええっ、幕府が3か所ってどういうこと?

調べてみると
幕府の意味が今日のように武家政権を指すものとして用いられるようになったのは
江戸中期以降のことで始めは将軍の居館=政庁(役所)のことだった


なので3か所の幕府には場所名がついている

一つ目の初代頼朝が開いた場所は大倉幕府(1180~1225)で八幡宮の東
二つ目は実朝の非業の死を忌避する為に遷された宇都宮辻子幕府(1225~1236)

宇都宮辻子(うつのみやずし)幕府跡

若宮大路の東側カトリック雪ノ下教会横
f0326399_15393123.jpg

最後が鎌倉幕府滅亡までの若宮大路幕府(1236~1333)

若宮大路幕府跡

宇都宮辻子幕府跡から約100m北
この幕府跡からすぐ東に一族終焉の場所腹切りやぐらがある
f0326399_15223707.jpg

そばに史跡ではないが大正8年ごろに建てられた
旧大佛次郎茶亭がある
f0326399_15530153.jpg

マンホールには鎌倉市の紋章
サリンドウは源頼朝の家紋
f0326399_15540998.jpg


bikeでは通らない道も見逃してしまうマンホールもとほだと新たな発見がある
とほとほも良いもんだ






by yamamichishake | 2015-09-30 00:01 | 鎌倉 | Comments(0)
2015年 09月 24日

大船観音


東海道線と須賀線の上りそして湘南モノレールの大船駅手前左車窓に見える大船観音
f0326399_13505607.jpg

以前もブログに書いたが再び訪れてみた

JR大船駅西口からも顔が見える
f0326399_14035473.jpg


境内の階段下からも顔だけしか見えない

f0326399_14062126.jpg


小さく見えるのは広角レンズのせいで
肉眼ではこんな感じにドカンと見える
f0326399_14090553.jpg


上っても上っても全身が現れない
そう、これは胸像だったんです
f0326399_14122920.jpg


内部にも入れる
怪人二十面相の隠れ家としてはちょっと狭い
中にある観音像の前にはお祈り用のマットがある
f0326399_14200559.jpg


天井は梁が見える
f0326399_14163758.jpg



ここに来るとなんか違和感を覚えるのは
胸から下が埋まった様に見える観音像とか、怪人二十面相の隠れ家だとか
お祈り用のマットだとか
日本古来のイメージでは無いためだろうか






by yamamichishake | 2015-09-24 00:01 | 鎌倉 | Comments(0)
2015年 03月 19日

鎌倉市農協即売所


F1の話しばかりじゃなんなんで

閑話休題



鎌倉で一番有名な場所と言っていいかも知れません

鎌倉野菜が有名で地元のシェフも買いにきます
そうそう前で冒険家の女優泉雅子さんとすれ違いました


f0326399_13492269.jpg



歴史は古いそうです
f0326399_14025897.jpg

写真を撮る人が多いのでしょう
「写真を撮るときは声をおかけください」と掲示がしてありました


「どうぞ」と気さくにご返事を頂きました
f0326399_14064594.jpg






by yamamichishake | 2015-03-19 00:01 | 鎌倉 | Comments(0)
2015年 03月 05日

豆大福


一年中あるのが大福

ここの豆大福が美味しいと聞いたので買いにいってきました

鎌倉「旭屋本店」

創業明治38年なのでおよそ110年の老舗
f0326399_11493234.jpg

普通大福といえば餡をお餅でま~るく包んでいるが
ここのは巻物のようになっている

お餅が柔らかすぎず粒餡のお甘味とちょっと塩の利いたお餅にお豆の口当たりが絶妙で美味しい
f0326399_11510905.jpg

場所は雪ノ下3丁目

八幡宮近くの金沢街道沿い






by yamamichishake | 2015-03-05 00:01 | 鎌倉 | Comments(0)
2015年 02月 27日

Kibiya Bakery


スコーンの美味しいパン屋さん

鎌倉「Kibiya Bakery」

ここは若宮大路店
f0326399_13270647.jpg

お店の看板ネコ
f0326399_13310614.jpg

買ったのはプレーンと伊予柑入り

マスカルポーネチーズを塗って蜂蜜をかけると
香り高いスコーンが最高に美味しいです
f0326399_13332113.jpg






by yamamichishake | 2015-02-27 00:01 | 鎌倉 | Comments(2)
2015年 02月 26日

三河屋


三河屋といえば酒屋の代名詞といってもいい屋号


鎌倉若宮大路にある「三河屋」は明治33(1900)年創業なので114年

建物は昭和2(1927)年建築で鎌倉市景観重要建築物に指定されている

f0326399_14161855.jpg


店の横に敷かれたトロッコレールは
配達用の荷物を奥の倉庫から運ぶのに毎日使ってるそうだ
f0326399_14284061.jpg



若宮大路の一等地にある老舗






by yamamichishake | 2015-02-26 00:01 | 鎌倉 | Comments(0)