人気ブログランキング |

<   2009年 10月 ( 28 )   > この月の画像一覧


2009年 10月 31日

ハロウィン


毎年、山手西洋館で行われているハロウィンウォーク

今日は天気も良く衣装を着た家族連れで
山手通りは車道まで人があふれ
大変賑わっていました

朝、家を出て山手に着き早速を撮ろうと思ったら
シャッターがおりない

ありゃりゃ。。。なんでだ??

と思ったらメディアが入ってない
20分くらいだしハロウィンは今日しか撮れないので
までメディアを取りに帰ることに

いつもは確認するのに今日に限って。。。。
の運勢では最良の日だったのに。。
おかげで山手を2往復、40kmも走ってしまった

そうそう山手通りにあった「自動電話」BOX
なかにあったのはごく普通の緑の公衆電話でしたヨ

なんで自動なのか調べてみました

明治33年に上野駅と新橋駅に公衆電話が設置されましたが
当時は公衆電話と呼ばず「自動電話」と言ったそうです
なんでもオートマチックテレホンを直訳したそうな


by yamamichishake | 2009-10-31 21:45 | 横浜 | Comments(0)
2009年 10月 30日

張り

どうも腰が痛い、というか張りがある

日曜のラウンド終盤あたりから痛くなり
いまでもをやってて椅子から立つときは
腰が伸ばせなくなり、しばらくは前かがみの爺い歩きになっている

時々こういう痛みはあるんだけど
たいがい2~3日で治るんだが今回は長い

う~ん、ゴルフをやって今までで使わなかった筋肉に疲労が来た?
長時間座りっぱなしがいけないのか?

ストレッチしたほうが良いナ
張りも弱くなったのでポタでもしてくるかな



by yamamichishake | 2009-10-30 21:44 | もろもろ | Comments(0)
2009年 10月 29日

漫画サクリファイス


ヤングチャンピオンに連載された
漫画サクリファイスがコミックスに
なったので買いました

連載は最初しか読んでなかったので
初めて。。。

小説を漫画化すると自分のイメージと
違ったりするんですが、自転車の
ディティールもしっかりしてるし
人物の表情が大変良く、違和感なく読めました

ミステリー部分は小説より強調されてる
感じでのめりこんでしまった


小説も漫画


by yamamichishake | 2009-10-29 21:43 | 自転車 | Comments(0)
2009年 10月 28日

塩場

しおば、と読みます

八景巡りをしていてふと気がついた
そういえば自分が生まれたのは六浦だ

1~2歳しか居なかったので無論記憶はない
でも線路っぷちで撮った写真を見たことがある

塩場で生まれた、ということで
Google Mapで探すと地名はないが
「市営塩場住宅」というのがあった

いつも逗子へ行くとき傍を通ってたんだ

早速行ってみると、アパートが建っていた
偶然だが兄貴曰く、写真を撮った辺りがビンゴ
『ふ~ん、ここかぁ』

塩場の由来はこの辺りまで海があり
塩を作っていた場所だったんだろう



by yamamichishake | 2009-10-28 21:42 | 横浜 | Comments(0)
2009年 10月 26日

R&G 最高






f0326399_17034026.jpg




だれが言い出したか

「ライドしてゴルフなんての良いんでない」

そして始まったR&G
初回、今年春の房総はお泊りが
まだ不安だったのでライドのみ参加
今回やっとフル参加できました

場所は軽井沢

金曜夜到着が4人
土曜朝到着が2人
土曜夕方到着が1人 ん?ゴルフだけ?
1ラウンド回って来たとか。。。。

軽井沢の気温、夜は7℃

赤々と燃える暖炉の火が部屋も気持ちも
暖めてくれます

f0326399_17055714.jpg



 10/ 24(土)

f0326399_17075471.jpg



ライドコースを聞くとなんと
バカ横断で通った浅間越え
146号を登るという

前回はロード、今回はMTB
ギアは軽くても辛いのには変わりない

2/3くらいのところで休憩
心が折れそうになりましたが峠へ到着

f0326399_17094899.jpg

そして待望のトレイルです

木々は赤く染まり始め
落ち葉さくさくの路面は快適

f0326399_17522409.jpg

木々の間をぬうシングルトラック
落ち葉を踏みしめる音が耳に地良く
届きます

f0326399_17523435.jpg
f0326399_17524279.jpg


た~っぷり長い下りを楽しんでお昼です

f0326399_17525193.jpg


昼食後は2本目の長い登り
今度は林道なので負荷が大きく王滝を
思い出させる道を40分

f0326399_18011759.jpg

でもこんないやな登りも
下りが全てを忘れさせてくれます

f0326399_18012728.jpg

STの途中から腿が攣り始め
登りで木の根を越えようとしたら
ギアが重すぎて止まってしまい右側へ
スローモーションで落下
1mくらいなので無事でした

f0326399_18013779.jpg

下りSTで落ちてる先の木の根でジャックナイフ
ギリギリで前転せずにすみました

最後はデザートコース
デザートだから短いのかと思ったら
とんでもない、長い長い素晴しい下りでした

いやー満福満福
約50km ハードでしたが超楽しかったです

f0326399_18020172.jpg



10/25(日)

f0326399_18021031.jpg

いよいよゴルフです

約20年振りなので練習しようと思いましたが
結局ぶっつけ本番

ゴルフクラブとシューズはレンタル

ビックリしたのはドラーバーヘッドのでかさ
でも軽く振れるので心理的にはgood
そしてシューズはまるでスニーカーみたい
軽くて歩きやすい

不安だらけの第1打

f0326399_18021984.jpg

パコン


え?どこへ飛んだかって
その後ボールを6個無くし、1打当たりを非常に
安いコストで廻りました
でもそれはそれで楽しかったです
R&Gも恒例になりそうな。。。



by yamamichishake | 2009-10-26 21:40 | 自転車 | Comments(0)
2009年 10月 23日

R&G

R&Bではない
R&G(Ride&Golf)  である

今日から2度目のお泊り

前回のお泊りで自信がついたかって?
そうではないが、チャレンジを続けないと
前に進まないからネ

明日はお山を
初めてのトレイルなのでワクワクドキドキ
超楽しみ

明後日は
20年ぶりなのでバクバクドキドキ
超不安
みんなに迷惑というか、後の組に迷惑かけないようにせねば


紅葉の軽井沢を楽しんできます


by yamamichishake | 2009-10-23 21:39 | 自転車 | Comments(0)
2009年 10月 22日

八景其の八



    ≪内川暮雪≫
   (うちかわぼせつ)


木陰なく松にむもれて暮るゝとも
いざしら雪のみなと江のそら



内川橋、瀬ヶ崎方面そして遠く
鷹取山から神武寺へ続く連山を
取り入れた雪景色。
初めは釜利谷の辺りをさしていたとされる。









鷹取山や神武寺の山はビル等に遮られ
ここから見ることはできません

八景の名を残そうとしているのでしょうか
この写真を撮った場所は内川橋
向こうに見えるのは雪見橋

埋め立てまえ、このあたり一帯は海でした


これで八景シリーズは終了です

移り変わりは激しいもので
発展と引き換えに美観が無くなってしまったのは残念です

日本は美しい国だと言われますが
都会の街並みはヨーロッパに比べると歴史を感じることは
できません

木と紙で出来た建物、戦争で壊滅状態になったこと
などを考えるとしかたないのでしょう

いま各地で景観・自然保護論争が起きています
未来への遺産として美しい景観は
残してほしいと思います


by yamamichishake | 2009-10-22 21:38 | 横浜 | Comments(0)
2009年 10月 21日

八景其の七



    ≪野島夕照≫
   (のじまゆうしょう)


夕日さす野嶋の浦にほすあみの
めならふ里のあまの家々


夕日に映える野島の漁村の景色。
野島はもと陸つづきの島で、
山頂からは遠く房総の地が望まれた。 

(横須賀三浦地域県政総合センター)







野島周辺は大きな変化がありました

大正時代、航空基地建設のため
海軍が平潟湾の埋め立てを開始し
昭和初期に広大な施設が完成

その後も住宅地への埋め立てなどで
平潟湾(金沢八景)の美観は大きく
失われました

埋め立てによって夏島の間にあった
南側水路が土砂で埋まったため
昭和20年、北側(シーサイドライン横)に
運河を開削(これで島になりました)

その後平潟湾の水質が悪化したので
埋まった水路を開放して大きく改善されました

昔から変わらないのは野島の山でしょうか
手前は平潟湾に架かる「夕照橋」
「かながわの橋100選」になっています



by yamamichishake | 2009-10-21 21:37 | 横浜 | Comments(0)
2009年 10月 20日

八景其の六



    ≪平潟落雁≫
  (ひらかたらくがん)


跡とむる真砂に文字の数そへて
しほの干潟に落る雁かね


平潟湾に雁が飛来する様子。
平潟は、野島のふもとから洲崎にかけての
地域をいい、潮干狩りで有名だった。
また、明治初期まで、塩田で塩を焼いていた。

(横須賀三浦地域県政総合センター)






いまの平潟湾はずいぶん小さくなりましたが
瀬戸橋の近くには釣り船屋が多く並び
汐の香りが満ちています

塩は金沢街道を通って鎌倉まで
運ばれていました

朝比奈峠は「塩の道」とも呼ばれています

写真左側は洲崎の海岸
マンションの奥は野島
ぐるっと回っている青い橋はシーサイドライン
平潟湾は戦後まで右側が現在の16号
あたりまでありました

砂浜はもう無いので潮干狩りはできませんが
海の公園(乙舳海岸)では今もできます

最近雁は見てないなぁ


by yamamichishake | 2009-10-20 21:36 | 横浜 | Comments(0)
2009年 10月 19日

八景其の伍



    ≪瀬戸秋月≫
   (せとしゅうげつ)


よるなみの瀬戸の秋風小夜ふけて
千里の沖にすめるつき影


瀬戸橋付近から秋月を眺めた風景。
手前に旅館東屋、後方に墨絵の
ような平潟湾と野島が望まれる。 

(横須賀三浦地域県政総合センター)







広重の絵で中央の橋が瀬戸橋だとこのアングル
は今の宮川から野島を臨んでいます

手前は今の金沢文庫あたりまで
入り込んでいた瀬戸入海でしょう

東屋は伊藤博文達が明治憲法を
草案した旅館(今は無し)

このアングルと同じ様な風景が無いので
瀬戸神社の前にある琵琶島神社から
撮ってみました

松のむこうには野島が臨め
満月が出ていたら雰囲気は想像できます

この琵琶島のたもとには創業400年の
料亭旅館「千代本」があります

当時、東屋、扇屋とならぶ有名料亭で
今も続いています



by yamamichishake | 2009-10-19 21:35 | 横浜 | Comments(0)