人気ブログランキング |

<   2009年 12月 ( 30 )   > この月の画像一覧


2009年 12月 31日

今年の漢字

今年の漢字は「新」

新しい政権が誕生し
CHANGE 変化の年でした


自分のテーマだった「復活」はどうだったろう

自転車   乗りまくって目標だったお泊りライドができた
食事    食べられるメニューが広がってきた

と言う事で、見事に復活しました



自転車が回復の原動力になってます

自分の今年の漢字は「感謝」です

愛車に感謝
仲間に感謝
すべてに感謝

みなさん一年間暖かく見守っていただき
ありがとうございました




それでは良い年をお迎えください


つづく くずきり







by yamamichishake | 2009-12-31 18:32 | 下顎歯肉ガン闘病日記 | Comments(0)
2009年 12月 30日

神奈川台場跡

【横浜史跡シリーズ】

≪神奈川台場跡≫

中央卸売市場へ流れる滝野川
その市場入り口近くにある「棉花橋」を渡り
住宅地を南へ入ると突き当たりにある
丁度、貨物東高島駅の西南かどあたり

台場とは幕末に設置された砲台で異国船の
打ち払いを企画したものが多かった

この神奈川台場は
安政6年(1859年)5月、幕府は伊予松山藩
に命じ、勝海舟の設計で海防砲台を構築した。
当時の台場は総面積二万六千余平方メートル
(約八千坪)の海に出た扇形で、約七万両の
費用と工期約一年を要し蔓延元年(1860年)
6月竣工した。明治32年2月廃止されるまで
礼砲用として使われたが大正10年頃より埋め
立てられ石垣の一部を残すのみとなった
                横浜市





安政6年(1859年)というと横浜開港した年

ということはこの台場は海防の為に造ったのではなく

当初から礼砲用として造られたのだろうか


柵が開いているので入ってみると

住宅の裏と線路敷地の間に10mくらい

石垣が残っていた




貨物東高島駅構内はほぼ台場跡みたいだ













それならば最近できたコットン地区は貨物駅の東側
になるのでどうなってるんだろう、と思い回ってみた


すると、公園と線路横にある駐車場の間に簡単な柵を
しただけのスペースがあり、そこになにやら掘り返した
あとの石があるではないか


近寄ってみると大きな石で


『おー、これは台場の石垣では!


横浜市の表示板があるわけではなく想像だが




横浜市史跡シリーズはこれで終了
廻ってみて神奈川宿巡りもしていることに気づいた

旧東海道を走って神奈川の各宿場巡りをするのも
面白そうだ



by yamamichishake | 2009-12-30 18:31 | 横浜 | Comments(0)
2009年 12月 29日

オランダ領事館跡

【横浜市史跡シリーズ】

≪オランダ領事館跡(東公園)≫

京急「神奈川新町」駅に隣接する公園で
いつもお爺さんがポツンと一人でいる寂しい
公園だなと思いながら毎朝通勤で見ていた

元は「長延寺」というお寺があった場所で
その寺が領事館として使われた
昭和40年に国道15号拡張のため区画整理で
寺は緑区に移転し、跡が公園になり標柱だけが
残っている

この場所は旧神奈川宿の江戸方見付にあたり
東海道の両側に土手を築き竹矢来が組まれて
いたと碑文にある
(見付とは見張りを置いた軍事施設で宿場の
入り口にもあった)

このオランダ領事館は生麦事件に一番近い
場所だがやはり横浜村へ移転していたのだろう



by yamamichishake | 2009-12-29 18:30 | 横浜 | Comments(0)
2009年 12月 28日

外国宣教師宿舎跡

【横浜市史跡シリーズ】


≪外国宣教師宿舎跡(成仏寺)≫

フランス領事館跡(慶運寺)の京急線をはさんで
東となりにある

ここがアメリカ人宣教師の宿舎にあてられ
本堂にはローマ字表記法の考案や日本初の
和英辞典を作ったヘボン博士が居住し

庫裏には聖書や賛美歌を邦訳した
ブラウンが居住していた

ふたたび生麦事件だがアメリカ領事館(本覚寺)へ
逃れたマーシャルとクラークは医師であるヘボン博士
の手当てを受けたとある


各国領事館はこの神奈川宿に集中しており
幕末の動乱時期を見てきた寺々は今、何事も
なかったような風情で佇んでいる



by yamamichishake | 2009-12-28 18:29 | 横浜 | Comments(0)
2009年 12月 27日

フランス領事館跡

【横浜市史跡シリーズ】


≪フランス領事館跡(慶運寺)≫

イギリス領事館跡(浄瀧寺)と滝野川を挟んで
反対側200mほど離れた場所にある

門柱よこに建つ史跡標柱より目立つ亀に乗った
石柱がある、読んでみると

龍宮傳来 浦島観世音 浦島寺

とあった

え?なにこれ、と領事館跡のことは忘れて
境内に入ってみる

横浜市地域有形民族文化財になっているそうで
浦島伝説関係資料によると

相州三浦の住人浦島太夫が丹後へ移住して
太郎が生まれる。太郎が二十歳余りの頃
澄の江の浦から龍宮にいたり、そこで暮すこと
になった。三年の後、澄の江の浦へ帰ってみる
と里人に知る人もなく、やむなく本国の相州へ
下り父母を訪ねたところ、三百年前に死去して
おり武蔵国白幡の峰に葬られたことを知る。
これに落胆した太郎は神奈川の浜辺から亀に
乗って龍宮へ戻り、再び帰ることはなかった。
そこで人々は神体をつくり浦島大明神として
祀った。

慶運寺にある浦島観世音は、浦島太郎が龍宮
から玉手箱とともに持ち帰ったもので、
亀の形をした台座の上に「浦島寺」と刻まれた
浦島寺碑や浦島父子徒とともに、浦島伝説を
今日に伝えるものです。   
                 横浜市


お堂が工事中だったのでご本尊を拝むことは
できなかったが思いもかけず面白い場所に
出会えた。



by yamamichishake | 2009-12-27 18:29 | 横浜 | Comments(0)
2009年 12月 26日

イギリス領事館跡

【横浜市史跡シリーズ】

≪イギリス領事館跡(浄瀧寺)≫

国道15号「滝の橋」信号を滝野川沿いに京急
方面に入った突き当たりに「浄龍寺」があり
入り口横に標柱がある

イギリス領事館で思い浮かんだのが生麦事件

薩摩藩の侍に切られ助けを求めたのが
アメリカ領事館(本覚寺)とあるがイギリス領事館
の方が現場に近いのになぜアメリカ領事館に?

と思って詳しく調べてみると手傷を負った
マーシャルとクラークは血を流しながら
馬をとばしアメリカ領事館(本覚寺)に助けを求
め、無傷のボロデール夫人は横浜の
イギリス居留地へ駆け戻り救援を求めたとある

ということは事件のあった1862年には
幕府が開港地を神奈川から横浜へ変更した
あとのためアメリカ以外の領事館は横浜村へ
                                            移っていたと思われる                             
                                            現場からアメリカ領事館までは5km
                                            さらに5kmで横浜のイギリス公使館
                                            馬に乗っていたとはいえかなりの距離だ
 

                                            こうやって思いめぐらすのも面白い



by yamamichishake | 2009-12-26 18:27 | 横浜 | Comments(0)
2009年 12月 25日

アメリカ領事館跡

【横浜市史跡シリーズ】


≪アメリカ領事館跡(本覺寺)≫

1859年の横浜開港時、各国は江戸に近い
神奈川宿の寺などに領事館や公使館を設けた

アメリカは幕府が用意した横浜村を断り
総領事ハリス自らが見分け、渡船場に近く
丘陵上にあり、横浜を眼下に望み
さらには湾内を見下ろせる
この本覺寺を領事館に決めたという

面白いのは領事館員たちがペンキで建物を
塗装し、その跡が山門の唐獅子に残っており
日本で最初にペンキが塗られた日本建築物
ということで「全国塗装業者合同慰霊碑」が
建立されている






なるほど山門からみる眺めは遠くまで見渡せる



国道1号線青木橋のたもとにあり
電車で東京方面、横浜を出るとすぐ左車窓
上方に本覺寺が見える







くちが赤いけどこれがペンキの跡だろうか



by yamamichishake | 2009-12-25 18:27 | 横浜 | Comments(0)
2009年 12月 24日

クリキンスマス




今年で〇回目のクリキンスマス
参加希望者が多かったので抽選になった

厳正なる抽選の結果運よく参加できました
仮装はパーティ代割引がある。。。。
という言葉でこんなに大勢が。。。

f0326399_17093196.jpg

誰だかわかんね~
当てた方には豪華〇〇を。。なんてネ


山道は上野村以来なので約1ヶ月ぶり
結構ハードだったので
いや、せっかちだったので終盤の登りは足が
つり気味だったが最後は極上の下りを満喫

これで今年の山道は終了?かな

f0326399_17115121.jpg


来年は奈良だ~!!
行くぞ~


by yamamichishake | 2009-12-24 18:26 | 自転車 | Comments(0)
2009年 12月 22日

金星太陽面通過観察記念碑

神奈川奉行所跡のすこし手前の
プラネタリウム入り口に
「金星太陽面通過観測記念碑」が建っている

日食のように太陽と地球の間を金星が通過する
(点だが)天文現象を観測した記念碑らしい

記念碑まで建てることなのか?

今でこそ太陽までの距離は判っているが
17世紀ころは判っていなかった
それを遠く離れた2点で太陽面を通過する
金星の位置のずれを観測するという
アイデアが提唱された

頻繁に起きる現象ではなく提唱されて200年
後の1874年にメキシコの観測隊がここで
初めて正確に観測したと言う事だそうだ

近年では2004年6月8日に起き
次回は2014年6月6日に起きるそうだ



by yamamichishake | 2009-12-22 18:25 | 横浜 | Comments(0)
2009年 12月 21日

イルミネーション


本社への用事でちょくちょく行っていた丸の内

久し振りに銀座へ出たので丸の内中通へ行ってみた
ひょっとしてルミナリエをやってないかな
と思ったが何年か前にやめてしまったようだ

あれは綺麗だったんだけどな~

有楽町へもどると東京国際フォーラムの前が
綺麗なイルミネーションで輝いていたので

時間つぶしに、ぶらタモリでやっていた銀座の裏道を
探してみたがよくわからなかった
これは昼間じゃないとダメかな

そして「天賞堂」で楽しんで。。。。


年末の土曜とあってか銀座通りは
大変な賑わいをみせていた


でもイルミネーションで彩られた夜の銀座を
一人じゃね~
やっぱりこうだろうなぁ


by yamamichishake | 2009-12-21 18:24 | 関東 | Comments(0)