人気ブログランキング |

<   2013年 09月 ( 24 )   > この月の画像一覧


2013年 09月 30日

赤レンガパーク

 
                
                 秋晴れの日、赤レンガ倉庫はオープン前で人も少なく

                       パークは開放感でいっぱいだった


                            ズバリ、こんな感じ


     



                       青空があまりにも綺麗だったので

            



by yamamichishake | 2013-09-30 12:45 | 横浜 | Comments(0)
2013年 09月 27日

浦舟橋

       
                   この時期、中村川の水は緑色になるんだろうか

     


                    葉っぱが浮いてるのかと思ったら魚だった

                   



by yamamichishake | 2013-09-27 12:44 | 横浜 | Comments(0)
2013年 09月 26日

入港風景

   
                
            コスタ・ビクトリアの入港が遅れた為、接岸までの風景がタップリ見られた


                     ベイブリッジの向こうに船体が現れた 10:20

                    


                         ベイブリッジ下を通過 10:30

          ファンネルの上数mしか間隔がないように見えるが本当はどのくらい空いてるのか

     


                  歩くよりゆっくりに見え、なかなか近づかない 10:40

            


                 船の向きが変わってるので進んでるのがかろうじて判る

     
                    
                                   

                                         やっと近づいてきた 10:50

                                       桟橋中に歓迎の音楽が響き始める
                       
                                   
                    
     


                         いよいよ接岸作業開始

               船の上から導線が岸壁に投げられ、地上員がそれを引っ張り
                    先に繋がってるもやい綱をビットに架ける

            


         船首からはもやい綱を張るタイミングを指示、ブリッジでは航海士が状況を確認している

      


                           接岸作業完了 11:00


                 ベイブリッジの向こうに姿を見せてからここまで40分

      船体が大きいので小回りが利かないため湾内の安全航行と慎重な接岸作業なんだろうけど
              なんかのんびりした時間が流れていた。。。。こういうのもいいなあ

         そしてこんな巨体なのに実際表に見えていた作業員はほんの数人ってのがすごい

     




        そうそう接岸補助をしたタグボートの舳先についたタイヤに白いカバーがかかっていた
           これは直接船体を押すので白い船体がゴムで汚れないようにしてるのでは

                       これって日本のお・も・い・や・り?

                        それとも世界の港湾の常識?

            



by yamamichishake | 2013-09-26 12:43 | | Comments(0)
2013年 09月 25日

コンパス

    おー、かっけえ~

                      袋開けた時小っちぇ、と思ったんだけど
                  考えてみたら時計バンドにもつけられるやつだから
                        そんな大きいはずないよネ

               NETの画像がクローズアップだったのでそう感じたみたいだ
                    
                     ダイビングにも使えるので10気圧防水
                   でも球形じゃないので水平にしないと動かない
                    bikeにつけるので坂道じゃ動かないかも。。
                    でも止めてbikeを水平にすりゃいいじゃん

                ま、そのへんは実用本位じゃなく見た目重視ってことで ^^;

          バンドはついてないのでコード類をまとめるベルクロ結束カラーバンドにしてみた

                          さあ何色にしようかな

            




                     これで迷い道ふ~らふ~らは無くなるか




by yamamichishake | 2013-09-25 12:42 | 自転車 | Comments(0)
2013年 09月 24日

旧鎌倉街道 生い立ち編


             
             やはり調べ始めてみたら大変なボリュームになりそうなので少しずつ


                      鎌倉街道はどうやってできたのか

                        
          いまから約820年まえに京の朝廷支配から武士政権へと「鎌倉幕府」が誕生した

          これまでは朝廷を守る役目だった武士達がこぞって将軍源頼朝のもとへはせ参じ
                 鎌倉が攻められることがあれば守り抜きますと忠誠を誓った

                      これが「いざ鎌倉!」「すわ鎌倉!」

                  街道の本道は幕府の手によって作られたと思われるが
         武士たちは幕府の庇護のもと土地の開発そして鎌倉へと通じる「道」の整備を行った
                       これが各地にできた「鎌倉道」           
        

            しかし鎌倉時代には鎌倉街道の呼び名はなくよばれ始めたのは江戸時代

            でも鎌倉時代にできた街道は鎌倉往還の目的だが鎌倉幕府が滅んだあと
          江戸時代には街道の目的が集落間の往還に変わった為か道筋が変化している

                               なので

                       鎌倉~室町時代     鎌倉古道
                       戦国時代~江戸時代  旧鎌倉街道

                           と別けたほうが良いそうだ


       鎌倉時代の「鎌倉往還」としては諸説あり、どれが正解か分からないが7街道があったようだ

            京鎌倉往還 いわゆる東海道
            甲州鎌倉道   〃 甲州街道 (鎌倉~橋本~大月~甲斐国府(笛吹市)
            秩父鎌倉道 (鎌倉街道山ノ道)
            鎌倉街道上ノ道
            鎌倉街道中ノ道 
            鎌倉街道下ノ道
            上総三浦鎌倉道 (走水~海路房総半島へ~富津~上総国府(市川市)


            そのなかでも現在旧鎌倉街道として一般的に認識されてるのがこの三本

           しかしこの三本以外にも官道、枝道、早ノ道など様々な道がからみあっている

     
                                            町田市観光コンベンション協会




                          次回は何を書こうかな


      参考資料 「鎌倉街道伝説」 宮田太郎 著
             「旧鎌倉街道 探索の道 上道編」 芳賀善次郎 著




                              編集後記


           いやはや調べ始めたらネットサーフィンじゃないけどあちこちへどんどん拡大
                旧鎌倉街道に関する事だけでもすんごいボリュームになった

                   なのでこれからどうやってまとめようか考え中です

                    突き詰めて行くとライフワークにできそうだけど
              それはいろんな方がやっておられるのでボクはそれを参考にして
                        まとめてみようかなと思います

              シリーズ物になりますのでよろしければしばらくお付き合いください



                                

                           鎌倉街道のブログ

                          2013.9.17 鎌倉街道
                    2013.10.1 旧鎌倉街道をたどる 上ノ道編 1
                    2013.10.8 旧鎌倉街道をたどる 上ノ道編 2
                      2013.10.15 旧鎌倉街道はどんな道
                    2013.10.22 旧鎌倉街道をたどる 上ノ道編 3
                    2013.10.29 旧鎌倉街道をたどる 早ノ道編
                         2013.11.5 古道の宝庫
                    2013.11.12 旧鎌倉街道をたどる 上ノ道編 4
                    2013.11.19 旧鎌倉街道をたどる 中ノ道編
                          2013.12.4 くめやうし道



by yamamichishake | 2013-09-24 12:41 | 自転車 | Comments(0)
2013年 09月 23日

コスタ・ビクトリア


         コスタ・ビクトリアは去年出港する風景をみて今度は是非近くで見たいと思っていた

     
                                                      2012.10.8撮影



              その船が今年の9月は4回も横浜に寄港するので見に行ってきた


                 去年の10月が横浜初寄港だったのに今年は10回も
                  (そうか、去年撮ったのは初寄港の時だったんだ)

                      ひょっとして横浜が母港になったの?

                         ところが大桟橋に船がいない
                でも歓迎の国旗と安全航行を祈る信号旗が揚がっている

      



                       『あらら、日にちを間違えたかな?』


           桟橋の警備員さんに聞いたら、台風の影響で入港が遅れている、との事


                        『よかった、まだボケてなくて


           入出国ロビーには横浜から乗船する人がスーツケースを持って集まっている


              『そうか、飛行機でも船でも海外旅行はスーツケースなんだよナ』


          ある家族の方に聞いたら、船旅は初めてとの事でとても楽しそうな顔をしていた
                   ボクもこんな豪華客船で一度は旅をしてみたい

            



                       9時の入港予定が2時間遅れで到着

             おかげで入港風景がたっぷり見られたのでその様子は別にUPします



                     やはり豪華客船はどれも美しい 75000トン

     

            

                       

     

            




            来週この船がもう一度入港したら今年の海外船籍の横浜寄港はおしまい

                   ちょっと早いなぁ、去年は10月まで来てたのに



               そうそう、以前から気になっていた接岸する時の船の向き

                     なんと警備員さんがルールを知っていた


                      海外へ出港する場合は船首を陸向き
                     国内へ出港する場合は船首を沖に向ける

                        理由? それは判らないそうだ



by yamamichishake | 2013-09-23 12:40 | | Comments(0)
2013年 09月 21日

大ロスト


                        爽やかな秋晴れはやっぱ


                   でも山道は自粛ちうなので市内にある街道探し

            地図にルートを書き込み頭の中にもかなりインプットし準備万端で出発



                  ポイントを撮影なんぞしながら順調に弘明寺へ到着

            



                          そして次なる目的地へ

                   地図で分岐を確認しながら。。。。だったのに
                         どうもルートから外れてる

             コンビニで聞いたら反対方向へ来てしまい持ってた地図の範囲外

            後で確認したら左分岐を右へ行ったのでどんどんはなれてしまったようだ            
                  ここは右分岐だと妙に思い込んでたのを覚えている


                    本筋へ戻るのに5km走り一回目のロスト



               やっとのことで舞岡公園まで来た、公園の中は気持ちが良い

     



                         最終目的地まではあと少し

                 とっとっと、道が分からんぞ
                      えええっ、こんな広い道にぶつかるの?
                             明治学院大学?地図にはないぞ!!


                        てなわけで二度目のロスト



                     ここで戦意喪失、家に戻ることにした


              本郷台方面だろうと思って広い道を走り出すがなかなか着かない
             やっと知ってる交差点に着いたがそこは鎌倉街道とクロスする場所

                       『えええ、なんで此処に出るの?』

                帰って確認したら本郷台とは逆方向に向かってしまったが
        幸い環状になってたので大きくUターンして戻れた、でも10kmも余計に走ってしまった


                    今日のコースは40km予定だったのに55km


         原因は  地図読みが出来てない
               変な思い込みがあった
               コンパスを持ってないので方角が特定できなかった
               サイコンを付けてないので距離が判らなかった(MTBには付けてないんす)

          ま、一番は地図好きなのに地図読みはど下手ってことですかネ ( ̄∀ ̄;)汗


                  GPS買いなさいヨ、って声が聞こえてきそうですが
                高いので先ほどアマゾンでコンパスをポチっとしました



                        このコースはリベンジするぞ



by yamamichishake | 2013-09-21 12:38 | 自転車 | Comments(0)
2013年 09月 20日

野口英世

  
                
               以前も書いたが長浜野口記念公園」にある「旧細菌検査室」

            


          無料で公開されており内部は当時の様子や機材が展示されなかなか興味深い

     
     


                   なかでも興味ありありなのが万能顕微鏡撮影装置
                ドイツのエルンストライツ製で当時日本では造れる技術もなく
                           光学器械はライツだった

     


                       お~千円札と同じだ、あたりまえか

                         実物は小柄な人だったそうだ

             


by yamamichishake | 2013-09-20 11:37 | 横浜 | Comments(0)
2013年 09月 19日

二代目横浜駅遺構


                    久しぶりの「横浜市認定歴史的建造物」ネタ

                  実は東横線跡を歩き廻っていて偶然見つけたんです

            

                          【二代目 横浜駅 遺構】


                  汽笛一斉新橋を。。で走った新橋~横浜(1881年)
                  その横浜駅が現在の桜木町であることは有名だが
                現在の横浜駅が三代目であることはあまり知られていない?

                       ということは二代目横浜駅があった

              現在の東海道線は横浜駅から保土ヶ谷へ真っ直ぐ西進しているが
          開業当初の鉄道は今の東神奈川駅あたりから埋め立ての始まった南へ向かい
                       初代横浜駅(現桜木町駅)に至った



            そして1887年に横浜~国府津が開通(後に東海道に名称変更)したが
              そのルートは横浜を一旦もどり花咲町あたりから西へ向かっていた

         これからの輸送量の増強にはネックのスイッチバック式初代横浜駅は不向きとなり
         軍用線利用や東海道のルート変更を経て1915年高島町に二代目横浜駅ができた

                    

                       しかし8年後の関東大震災で崩壊
                 復興計画により1928年現在の三代目横浜駅が開業した


                     その辺の詳しい話はこちらのブログにあります




by yamamichishake | 2013-09-19 11:35 | 横浜 | Comments(0)
2013年 09月 18日

シャープナー


                          これはなんでしょう?

            

続きを読む


なかみはこんな




答えはナイフシャープナー(砥石)


使ってるナイフのはさみが切れなくなってきたので
市販のシャープナーでも良いけどヤッパお揃が良いもんネ




研ぎ方は簡単

砥石に15~20°の角度で刃をあてて数回シュッシュ




仕上げはバリ取りをするのにV字型の砥石に当ててシュッシュ





スパスパ切れるようになりました




by yamamichishake | 2013-09-18 11:34 | もろもろ | Comments(0)