人気ブログランキング |

<   2013年 10月 ( 25 )   > この月の画像一覧


2013年 10月 31日

Cono Sur


                   
                        引き続きワインネタですが

         チリ産のCono Sur(コノスル)BICICLETA(ビチクレッタは自転車のことですね)

        かべるねそーびによんで安くて美味しいうえになんといっても自転車ラベルが嬉しい

                働く農夫さんたちが畑へ乗って行く自転車を描いたそうで
                   ダウンチューブにはインフレーターが付いてる

                 



by yamamichishake | 2013-10-31 17:54 | 料理・酒・お菓子 | Comments(0)
2013年 10月 30日

ピンキリワイン

                  バローロといえば憧れのイタリア高級赤ワイン

                 でもピンからキリまであるらしくCALDIで買ってきた

            いやいやキリでも名前マジックなのかもしれないが中々の味でした

                      


            ピンで忘れられないのが1998年のイタリア旅行で買ってきたBAROLO

                 4613/10000のボトルナンバーまで入っている1988年もの
             帰宅後すぐに飲んでしまったが重厚な美味しさに舞い上がってしまった

            


                     たしか75000リラ(約6000円)だったかな
            なので日本で買うと2倍、レストランで飲むと3倍くらいの値段はしたと思う



by yamamichishake | 2013-10-30 17:53 | 料理・酒・お菓子 | Comments(0)
2013年 10月 29日

旧鎌倉街道をたどる 早ノ道編


                    
                   旧鎌倉街道は幹線の三つ以外にも沢山走っている

                     そのなかに「早ノ道」と呼ばれる道が有った

     


                   そもそも中世の鎌倉街道は軍事的な道であったが
               物資や納税物を運ぶ道でもあったので途中に「宿場」があった

           しかし急な知らせなどの時は幕府と各地を早馬で結ぶ別の道が使われた

                            それが「早ノ道」

                早く走るためということは今の高速道路みたいなもんかな

                 しかし旧道のように使い続ければ後世に道筋は残るが
                   おそらく時代とともに使われなくなったので荒果て
                数百年の間で地中に埋もれてしまったのではないだろうか

          なので推測されるルートはいくつもあるがどれが本当の道なのか判っていない
      そんな中、偶然発見した道跡から推定できる道があったと文献にあったのでたどってみた


                 高速道路といっても緊急用なので道が広いわけではない
              おそらくいくつかの「宿場」をショートカットしたのではないだろうか

            


                            街道筋に残る神社

            



                              編集後記                              


            この道は現在緑道など市の管理部分があり歩行者の安全を図るため
                自転車、特にMTBの進入禁止となっている場所があります

            なので申し訳ありませんがここのルート公表は控えさせていただきます


                                

                           鎌倉街道のブログ

                          2013.9.17 鎌倉街道
                      2013.9.24 旧鎌倉街道 生い立ち編
                    2013.10.1 旧鎌倉街道をたどる 上ノ道編 1
                    2013.10.8 旧鎌倉街道をたどる 上ノ道編 2
                      2013.10.15 旧鎌倉街道はどんな道
                    2013.10.22 旧鎌倉街道をたどる 上ノ道編 3
                         2013.11.5 古道の宝庫
                    2013.11.12 旧鎌倉街道をたどる 上ノ道編 4
                    2013.11.19 旧鎌倉街道をたどる 中ノ道編
                          2013.12.4 くめやうし道



by yamamichishake | 2013-10-29 17:52 | 自転車 | Comments(0)
2013年 10月 28日

GREEN COVE


             
              よく見かける車の運搬船のような形をしたGREEN COVEという船

             実はPCB運搬船でこれから瑞穂埠頭の米軍ノースドックへ入港する


         PCB(ポリ塩化ビフェニール)といえば1970年(昭和40年)のカネミ油症事件に端を発し
    人体に有毒なダイオキシンを発生させるので1972年(昭和42年)に製造/輸入/使用が禁止されたが
                   それ以前に造られたPCBを使用した機器類は
               耐用年数までの使用が認めらているためいまだに残っている

                     ではどのような機器に使われているのか

       蛍光灯安定器内低圧コンデンサ、高圧トランス(電柱の上に載っている)、高圧コンデンサ等


     しかし無害化する廃棄処理方法が確立されていなかった為40年以上の長い間保管されていたが 
          2016年にPCB処理特別処置法が制度化されたので処理が始まっているようだ

              なので対象機器を運搬・保管するために完全密閉する必要から
                      こんな形の船になっているみたいだ

              ノースドックへ入るということは国内で使われていた米軍の機器を
                 保管施設か処理施設へ運ぶのに往復しているのだろう

                それにしてもこんなにデカイ船が必要なほど大量にあるの?

     


                   すっかり忘れていたPCBがいまだに残っていた





by yamamichishake | 2013-10-28 17:51 | | Comments(0)
2013年 10月 25日

本牧


               
                   もう〇十年近く横浜本牧の近くに住んでいる

       しかし戦後の横浜生まれなのに追浜だったので米軍住宅だった本牧はほとんど知らない

           それでも高校のころだったか塀にかこまれたあたりを通ったのを覚えている
                     PXとかMPなんかも話題になったなあ

                     PX (YOKOHAMA SHOPING CENTER)
                  
                            開港150周年記念アルバムより

                 本牧通りは市電が走っていた 行き先は「三渓園前」
            
                                    開港150周年記念アルバムより


             フェンスの向こうにあった住宅の記憶はいま自宅そばにある米軍住宅や
                 各地に残る米軍住宅がだぶっているのかもしれない

            
                                   開港150周年記念アルバムより


横浜は「小さなアメリカ」だった




                      そんな頃の名残を探しに行ってみた


             この本牧通りの両サイドが高級仕官用の米軍住宅で山側をAREA-1
                海側をAREA-2そして和田山の丘をAREA-Xと呼び
              その丘から望む根岸湾は「ミシシッピベイ」の愛称で親しまれていた

           AREA周辺は英語の看板が並ぶまさしくリトルアメリカだったが面影は今ない

                       先のマンションあたりにPXがあった

f0326399_20185880.jpg
    


                             そんななか

                  建物は変わったそうだが(でも雰囲気はそのまんま)
             ワシン坂入り口にその頃からある外車を扱う自動車修理屋さんがある

                         いまは国産が多いようだ

                            モーリス商会     
f0326399_16070330.jpg

                  

                        青いアメ車が気になるよね~

                     1958年 FORD FairLane(フェアレーン)

                  いつもあるので多分ここのオーナーさんのだと思う

            


                        モーリス商会のすぐそばに

                           リキシャルーム

           1961年にオープンした四角いピザが名物のアメリカンテイストな店だったが
                      惜しまれながらも2009年に閉店
           マンションに変わった場所には別の店が入ったが今は空き店舗になっている

                       そのへんのくわしい事はコチラに
                     
f0326399_16092890.jpg


                         イタリアンガーデン(IG)

                     いまや伝説のイタリアンになってる店

                 当時はIGに出入りすることが若者の憧れの的だったが
            70年代の前半までは荒くれた米兵が時には喧嘩や発砲騒ぎをしたので
                       日本人には近づき難い店だった

              しかし米軍撤退とともに安全なエリアになりIGは一旦閉店するが
            道路を挟んだ反対側に閉店まえのテイストを引き継いだ現在の店がopen

            この店が発祥の四角いピザを食べると60年代に戻った気分になるそうだ

             それと「クレイジーケンバンド」は1997年にこの店で生まれたそうです

                   一度も入ったことがないので是非行ってみたい

                 
f0326399_16112367.jpg
f0326399_16133871.jpg
f0326399_16134751.jpg

















            


                            ゴールデンカップ

                        長い髪の少女♪ 孤独な瞳♪

                          覚えてる方もいるでしょう

             全員ハーフの「ゴールデンカップス」は1966年にこのクラブで生まれた

                  日本であって日本ではない本牧のアメカ文化の中
                ベトナム戦争でIGと同じように米兵は店内で荒れに荒れたが
                      彼らは平然と演奏してたいたという

                            本物の不良だった

         若い頃のビートたけしが入り口までやってきたが怖くて中へはいれなかったらしい

     1964年にアメリカ軍人相手のクラブとしてオープン、開店時からいまも現役のマスターがいるそう

               いまは荒れ狂った米兵も不良もいないしレストランもやっており
                     (なんとラーメンが食べられるそうだ)
                    ライブもあるので普通に入れるみたいだが
                  店の入り口ドアのLegendの文字にちょっとびびるな

                     イタリアンガーデンと道路を挟んで斜め前


                   えっ、若いころ本牧で遊んでたんじゃないのかって?

         いやいや真面目だったし、周りにそういう輩はいなかったもんで。。。。( ̄∀ ̄;)汗
     
f0326399_16180063.jpg
f0326399_16180930.jpgf0326399_16182288.jpg














       



                        そして本牧にはもう一つの顔があった

続きを読む


チャブ屋街


                          神奈川新聞社


チャブ屋街とは

始まりは1860年代から1930年代に外国人を相手にした「あいまい宿」と言われた
でも1階はダンスホール2階は個室だったので「売春宿」ともいわれたが
純粋に社交、食事、ダンスの客もあり必ずしも「売春宿」とは言い切れなかった

しかし本牧のチャブ屋街は終戦後進駐軍兵士を相手にした遊郭同様の歓楽街となった
それが「横濱独自の売春宿」とも呼ばれたゆえんだろう

42軒あった宿も最終的には1958年「売春防止法」の施行で消滅した


昔の場所
f0326399_16221472.jpg
                                 神奈川新聞社

同じ場所だが今は静かな住宅街になっている
f0326399_16220106.jpg



違うだろ、奥に建ってる自由の女神はアヤシイってか?

43年前、初代オーナーが米軍エリア周辺にいる外国人向けにつけたそうで
いまでいうビジネスホテル

いまは建築関係の長期滞在が多く、たまに観光客も宿泊する普通のホテル

でもこのいかにもって外観じゃ間違えるヤツもいるんでは

ロイヤルホテル
f0326399_16252123.jpg



歓楽街の名残だろうかあたりにはあまりそぐわないスナックが
営業してるのかどうか判らない

f0326399_16264064.jpg





                             ずい分前だけど

                           「どこに住んでるの?」

                            って聞かれたので

                               『根岸』

                             って答えたら

                        「本牧って言った方が格好イイヨ」

                            って言われたっけ




by yamamichishake | 2013-10-25 17:49 | 横浜 | Comments(0)
2013年 10月 24日

亀の子石


           三渓園前の桜道を走っていたら「亀の子石の由来」の案内板があった

f0326399_13482942.jpg

             覗いてみるとその石と思われる上に亀の子たわしが沢山置いてある

f0326399_13485234.jpg

                           『これって洒落?』


                          由来にはこう書いてある


             大昔のこと、漁師の網にかかった大亀がそのまま石に化したのだと
             伝えられている。
             いつのころかこの亀の子石はのどを守る神、特に百日咳に効験あり
             として信仰され、百日咳などを患うと、この神様からたわしを借りて
             のどをこすり、また幼児の食した茶碗をこのたわしで洗うと不思議に
             咳が治るといわれている。
             三七(さんしち)の結願(けちがん)で治ると
             亀の子たわしを倍にして返礼する習わしがある。


             (三七の結願とは さん×しち21日間願掛けすること)

                     本牧三之谷町内会 横浜本牧観光協会


f0326399_13491608.jpg

                       なるほどそれで亀の子たわしか
                      不謹慎かもしれないがチョット笑えた

          でも「亀の子たわし」が発明されたのは明治40年らしいから今から106年前
            多分それまでは藁や縄をたばねた「たわし」を返礼してたんだろうけど
               商品に「亀の子たわし」が出来たもんでピッタリだったんだネ





by yamamichishake | 2013-10-24 17:46 | 横浜 | Comments(0)
2013年 10月 23日

水路跡


                  
         鎌倉側からは判らないが北鎌倉からくると巨福呂坂隋道のわきにトンネルが見える

                       「巨福呂坂送水管路ずい道」とある

         調べてみたら日露戦争のあと横須賀の海軍施設が拡張され水需要が増大したため
         明治45年~大正10年にかけて相模川支流がある愛川村半原から横須賀逸見まで
            約53kmの水路を建設し「横須賀海軍すいどう道」ともよばれた、とある

                   その水路跡なのか?と思ってさらに調べてみると

続きを読む

半原系統の「横須賀海軍すいどう道」は逗子から長谷を通っているので
巨福呂坂ずい道はどうやら海軍すいどう道ではなさそう

じゃあなんなの?って~と

その後増大する需要をまかなうためにいろんな水源から水路を引いたようで5系統あり
ルートの位置から類推すると巨福呂坂は武山配水池まで送る「宮が瀬系統」のようだ


                                                    Wikipedia

     


               なかを覗くとチョット不気味だがまあるいものがぼんやり見える
            人が歩けるほどの太い水道管だったらしいのでそれが残っているのか?

                   


           巨福呂坂峠の下を抜けた水路は旧巨福呂坂切通し手前で再びずい道に入り
                         葉山の方へむかっている

            


                    そういえばこういう水路、規模は小さいけど
                  ルート探をしてた時、朝比奈のあたりで偶然見かけた

                    その時は農器具の格納倉庫かと思ったけど
                      いま思うとどこかの水路跡だったみたい




by yamamichishake | 2013-10-23 17:40 | 関東 | Comments(0)
2013年 10月 22日

旧鎌倉街道をたどる 上ノ道編 3


                   
                        町田~多摩センター 12km         
            
           今回の区間は旧道古道の面影を残している七国山・小野路を走るので

                     上ノ道ルートの中でも一番のハイライト


                   パンパカパーン パパパ パンパカパーン ^^


                         うひょー、楽しみ楽しみ

                 

続きを読む

町田市を縦断する鶴川街道も道幅がどんどん拡張され周りも変化している
そんな街道沿いのこんもりした森には鎌倉時代から続く「菅原神社」
神社の前は上ノ道




まわりは森が多くなり丘陵地帯になってきたことを感じさせる

いよいよ最初の峠「七国山」

七国山、八国山、十国峠などの地名は各地にあるが
それは多くの国が見渡せるほど眺望の良い峠や山のこと


旧道の雰囲気を残している




峠に残る「鎌倉井戸」は新田義貞が鎌倉攻めの軍を進める途中
ここに井戸を掘って軍馬に水を与えたと語り伝えられ
いまは塞がれているがこの下に円筒形の井戸が原型のまま保存されている




そして今回のハイライト「小野路」へ

現代の幹線に拡大された街道から一歩山へ入ると風景はガラリと変わり

分岐にはお地蔵様




いつごろ建てたのだろうか馬頭観音と彫られた石柱

なんか後ろを石で押さえてあったなあ




ゆる~く登っていくこの堀状はまさしく鎌倉古道




そして道は現代に合流する


                         町田~多摩センター12.3km



                 



                             編集後記


                               


                今回のエリアは山道となり、他にもいろんな道があるので
                     ここらへんを精通してるMassuhをさそった

                  プランを見せると全部知ってるそうでやはり大正解
                        一人じゃ多分遭難してた

              都心から数十キロしか離れていないのにこんな風景があるなんて

                    いろんな古道も走った大満足の1日でした


                       このへんの道は改めてUPします


                                

                           鎌倉街道のブログ

                          2013.9.17 鎌倉街道
                      2013.9.24 旧鎌倉街道 生い立ち編
                    2013.10.1 旧鎌倉街道をたどる 上ノ道編 1
                    2013.10.8 旧鎌倉街道をたどる 上ノ道編 2
                      2013.10.15 旧鎌倉街道はどんな道
                    2013.10.29 旧鎌倉街道をたどる 早ノ道編
                         2013.11.5 古道の宝庫
                    2013.11.12 旧鎌倉街道をたどる 上ノ道編 4
                    2013.11.19 旧鎌倉街道をたどる 中ノ道編
                          2013.12.4 くめやうし道



by yamamichishake | 2013-10-22 17:38 | 自転車 | Comments(0)
2013年 10月 21日

たのすぃ~!


                          なにやってるんでしょう

                わかった方先着〇名様に「だっふんだア饅頭」を。。。。ます     
f0326399_17123557.jpg



                 みんなと走るのは梅見ライド以来なので7ヶ月ぶりかな

                その間チョロチョロと走ってはいたけど一人なのでいつも無言

                あたりまえか、独り言を言いまくってたらそれはボケのはじまり

                         なのでまだボケてはいない

                       なのでボケ封じお守りも必要ない



                         てな訳でワイワイガヤガヤ

                       とその前に4年ぶりに会いました
                     ゆっくんも大きくなり男の子らしくなりました                 
f0326399_17063580.jpg


               で、みなさんと無事合流とは行かず待ち合わせ場所で食い違い
                         まあ、ボクが悪いんですが。。。。

                      お待たせしてすんませんでした m(_ _)m


                      本日は東村山名所旧跡うまいもの探訪

                      志村けんがよく来たというおだんご屋さん
                    でも午後1時開店ということで残念 アイーン            
f0326399_17153337.jpg


            東村山随一 八坂神社                 
     
f0326399_17184654.jpg

                             梅岩寺
f0326399_17222164.jpg


                  創業400年 東村山唯一の造り酒屋「豊島屋酒造」

                        東村山は水が良いんですね~                 
f0326399_17255870.jpg
           


                 そして多摩・埼玉西部の郷土料理、名物「武蔵野うどん」

         武蔵野台地で生産された小麦をつかい、麺はふとくゴツゴツしておりかなり腰が強い

                           正統 もりうどん
f0326399_17282048.jpg


                         つけ麺は汁がかなり濃い味
f0326399_17293704.jpg
  


                      そんでもって名物「だいじょぶだア饅頭」

                  東村山といえば志村けん、志村けんといえば東村山
f0326399_17312375.jpg

                         「だいじょうだア」、と「だっふんだア」
f0326399_17332183.jpg


                             小倉とうぐいすでした
f0326399_17344298.jpg


                 「大善院」は「野口の不動さん」と呼ばれ親しまれている            
f0326399_17365173.jpg


                          ブチッ!

                            事件は起こった
続きを読む


『どうした〇ルマン!』

「.....((((((((((~^ω^)~。。。。」
f0326399_17383125.jpg

お参りで鈴を鳴らそうと綱をゆすったらこうなりました
こんな細いひもじゃあ切れるわな
f0326399_17393519.jpg

さあ、罰があたるか幸運になるか、おみくじを引いた結果は

「まあまあジャン」
f0326399_17414049.jpg

                 ここのおみくじは出た番号の棚から自分でだすやつ                  
f0326399_17464042.jpg
f0326399_17475298.jpg
f0326399_17490565.jpg
f0326399_17501906.jpg

                               「吉」

             万事慎み控え目にすれば、神仏のご加護はおのずからもたらされる

                           〇病気 快復する 

                              うれしいネ            
f0326399_17442374.jpg


                   そして行きたかった東京都で唯一の国宝

                   室町時代に造られた正福寺の「千体地蔵堂」

                病気になるとお堂の小さい木像を借りて枕元にたてて拝み
       全快すると借りた木像と同じ像をを刻んで納めるという風習が明治の初めまで続いていた
     
f0326399_17524243.jpg


                       この建物どっかに似てません?
続きを読む

鎌倉 円覚寺の舎利殿

                                   Wikipedia

我が家の近くにもあるんです

杉田 「東漸寺」




                     ここも行きたかった八国山「将軍塚」

                      『おいおい、見えないだろうが』                 
f0326399_17541329.jpg


                              これです

                  新田義貞が鎌倉攻めをしたとき旗を立てたという塚
                  しかし今は見渡せないので往時を想像するしかない            
f0326399_17555258.jpg




        東村山って志村けんの「東村山音頭」で全国区になったので新しい町かと思ってたら
        いやいや古くは平安時代の東山道や鎌街道の道筋で「久米川宿」で栄えた地だった

                名跡、自然(庭さきゃ多摩湖)がいっぱいの良いところ

                 まだまだ見たい走りたい場所があるのでまた行きます


         7ヶ月ぶりにみなさんと会いましたが、おいしいキャラはいるしギャングマンはいるし

                     やっぱみんなといると最高にたのすぃ~




by yamamichishake | 2013-10-21 17:36 | 自転車 | Comments(0)
2013年 10月 18日

再チャレンジ

そうそう前回失敗した人形の家まえで

                       ガラスに映る姿を再チャレンジ

            


                     マリンタワーは意識してなかったなあ

                       傾いてるのはご愛嬌ってことで




by yamamichishake | 2013-10-18 17:34 | 自転車 | Comments(0)