人気ブログランキング |

<   2014年 02月 ( 21 )   > この月の画像一覧


2014年 02月 28日

自転車レーン その後



               
自転車専用レーンの塗装が完了したもよう





自転車のイラストと進行方向の△がついてるので
よもや逆走はないと思うが。。。。




道路標識もついた。。。。。が

どうよこの車の駐めっぷり

ドライバーは堂々とした態度だった








by yamamichishake | 2014-02-28 22:13 | 自転車 | Comments(0)
2014年 02月 27日

天国っ




今日からしばらくは雨予報だし3月から平日は走れなくなるし
昨日は春らしい暖かさだったし雪も解けてるのでは?


てな訳で超超久しぶりに天国へ行ってきました





さすがに一部雪が残ってるくらいでしたがところどころヌタヌタ状態
路面を傷めるので途中で引き返しました




でも楽しかった








by yamamichishake | 2014-02-27 22:14 | 自転車 | Comments(0)
2014年 02月 26日

こまねずみ


                    
独楽鼠ではなく狛鼠です


横浜の戸部町にある杉山神社


f0326399_12253634.jpg


ごく普通の神社だが境内を見ると社殿の近くに狛犬、手前に狛鼠がある

f0326399_12260578.jpg


「えええ、なんで?」と思ったら説明書きにこうあった


当神社、御祭神のオオクニヌシノミコトがスセリヒメに結婚の申し込みに行ったところ
ヒメの父神であるスサノオノミコトから種々のことを試されました。

そのなかに、野原に打ち込んだ矢を探してくることがありました。
オオクニヌシノミコトが野原に入ると周りから火をかけられミコトは火の中に閉じ込められました。

そこへ出てきたネズミの案内で穴の中に逃げ、火をやり過ごすことが出来ました。
打ち込まれた矢もネズミが探してきてくれて無事に成功しました。


(注:これは古事記にある一説、日本で最初のイジメ被害者だ)

このことから、ネズミはオオクニヌシノミコトの使いとなり
ミコトをお祭りした神社には子神社「(ね)の神社」と呼ばれるお宮さんもあります。
稲荷神社の狐、日枝神社の猿、天神様の牛のように神様とご縁のある動物はほかにもあります。

神社に向かって右側がオス、左側がメスです。
男性はオス、女性はメスにお願いをかけてください。




なるほど

で、よく見るとネズミの乗ってる台が回転する
神社によくある石の円盤がついた石柱とかマニ車みたいなもんなのかなあ

f0326399_12254537.jpg


平成14年に創建1350年記念で建立しそうだ


オオクニヌシノミコトといえば大黒様

台座に俳優の黒沢年雄奉納と刻まれている


f0326399_12260578.jpg






by yamamichishake | 2014-02-26 22:33 | 横浜 | Comments(0)
2014年 02月 25日

横浜の近代化



              1866年(慶応2年)の関内大火を機に横浜は近代都市へと歩み始めた


                           横浜公園内日本庭園                 
     
f0326399_12365816.jpg


            1866年(慶応2年) 火元が豚肉料理屋鉄五郎宅であったということから
                      「豚屋火事」と呼ばれるこの火災は

               11月26日朝8時頃に現末広町で出火、港崎遊郭を焼き尽くし、
            風に煽られて海岸へ向けて扇状に燃え広がり午後10時頃まで燃え続け 
      当時の関内地区の日本人街区の3分の2、外国人居留地の4分の1が焼失する大火となった

        その後幕府と諸外国の間で「横浜居留地改造および競馬場墓地等契約書」が結ばれ
                 復興計画がイギリス人技師ブラントンにより設計された

                             ブラントン像
                   
f0326399_12401789.jpg


                     港崎遊郭跡は居留地と日本人街地の境界で
         外国人と日本人の双方が利用できる公園「彼我公園」となり現在の横浜公園となった

           港崎遊郭                                 彼我公園  
f0326399_17075198.jpg
f0326399_17020556.jpg

















            横浜公園
   
f0326399_17021452.jpg


       公園から海岸に向かい居留地と日本人街地の間に幅120フィートの防火帯道路がつくられ
                  日本初の近代的道路となった。それが現日本大通り

            
f0326399_20574699.jpg
                  

            それと同時に幅60フィートの道路も整備された、それが海岸通りと馬車道

                 海岸通り

f0326399_20575582.jpg


                       馬車道
     
f0326399_20580646.jpg


            道路の整備に加えて上下水道の埋設や堀川の拡幅なども同時に行われ
              近代的都市計画による新しい街を横浜に出現させることになり
                 建物も木造日本家屋からレンガ造りに変わっていった



by yamamichishake | 2014-02-25 22:35 | 横浜 | Comments(0)
2014年 02月 24日

港崎遊郭



             港崎遊郭(みよざきゆうかく)は横浜スタジアムのある横浜公園にあった

f0326399_21172985.jpg
           




             開港で道や建物の建設により職人や労働者が集まり、商人が店を構え
               外国人の渡来など、横浜に多くの人がやって来るようになった

                 そうなると、人が集まる所に欠かせないのが、遊興場で
                      芝居や相撲の興行などが行われた

               そして港崎遊郭(みよざきゆうかく)が開港の年に設けられた

                         
f0326399_17075198.jpg


                  そのなかでもナンバーワン店だったのが「岩亀楼」で
                      遊興費は江戸吉原の4~5倍といわれ
            開港にともない両替で暴利をむさぼった外国人が連日のように豪遊していた

                   港崎遊郭はその後1866(慶応2)年の大火で焼失し
                       開業から約7年で同地から姿を消した

                     横浜公園には岩亀楼の灯篭が残されている

            
f0326399_17580102.jpg



                 戸部に「岩亀横丁」という場所があり「岩亀稲荷」がある

                                          
                 
f0326399_17581075.jpg


                            岩亀稲荷の由来

              遊郭が港崎町から高島町に移り、一二を争う大楼、岩亀楼があった
            三層櫓式の楼閣がその偉大さを誇り夜目にも美しく人々の話題となった

          当主は佐吉といって埼玉県岩槻の人でその音読みで「がんき」と呼ばれていた

       その岩亀楼一番の売れっ子、喜遊大夫がペリー艦隊の軍人に言い寄られたがこれを拒み

        「露をだにいとう倭(ヤマト)の女郎花(オミナエシ)ふるあめりかに袖はぬらさじ」

                       という有名な辞世を残して自害した

        遊女達が病のとき静養する寮が今の岩亀横丁にあり遊女達が信仰していたお稲荷様が
             寮内にあったので岩亀稲荷と呼ばれ現在も信仰が受け継がれている

         このお稲荷様を粗末にすると必ず近所のご婦人に災いがおこると言い伝えられ
                 毎年五月二十五日には盛大に例祭がおこなわれている



       (有吉佐和子著「ふるあめりかに袖はぬらさじ」の舞台は喜遊大夫がモデルになっている)

            

                       
f0326399_17582707.jpg


                        今も6軒で大切に守られている






by yamamichishake | 2014-02-24 22:36 | 横浜 | Comments(0)
2014年 02月 21日

日本洋裁業発祥の地



                   日本で初めてが多い横浜にこんな初めてを発見


                         【日本洋裁業発祥顕彰碑】

                             碑文によると

               1863年(文久3年)英国人ミセス・ピアソンが横浜居留地97番に
                  ドレス・メーカーを開店したのが横浜の洋裁業の始まり

          この頃から在留西洋婦人は自家裁縫のため日本人足袋職人・和服仕立て職人を
             人仕事として雇い、これにより婦人洋服仕立て職人が育った。 とある

                  


                  先日、元町へ買い物に行ったおり早く着きすぎたので
                    中華街近辺をプラプラ歩いていて偶然見つけた

                  車だと見過ごしてしまうことも自転車なら見つけられる
              そして自転車でも見過ごしてしまうことも歩いてると見つけられる

                       たまには歩いてみるのも良いもんだ 




by yamamichishake | 2014-02-21 22:37 | 横浜 | Comments(0)
2014年 02月 20日

横浜道



               1859年横浜開港まえの神奈川宿~横浜間の交通は大変不便で
          今の横浜駅あたりは埋め立てをしていたがまだ湿地で桜木町あたりは海だった


              そのため海路を行くか、陸路なら保土ヶ谷宿から井土ヶ谷を抜け
                  蒔田から海側へと大きく迂回しなければならなかった

 開港まえの神奈川宿~横浜


 

         幕府は開港にあたり神奈川宿と保土ヶ谷宿の間の浅間下から当時の海岸線を通り
                  戸部~野毛山を開削して切通しを造り~吉田橋への
                    最短ルートを造ることにした、それが「横浜道」


                開港後の「横浜道」




          

                


                                     平沼橋そば案内板より

f0326399_18105038.jpg


                     その「横浜道」には、こんなエピソードがある

          着工前に工事用の資金が持ち逃げされ、工事を進めるお金が無くなってしまった
                 そこで保土ヶ谷宿本陣の苅部清兵衛が資金を立て替え
                開港前の三ヶ月で突貫工事が行われ、開港の前日に完成した

                     この道はいまでも幹線道路の一部になっている


                             平沼橋商店街
                    
f0326399_18112043.jpg

                元平沼橋                       野毛切通し
f0326399_18115034.jpgf0326399_18121989.jpg















     


by yamamichishake | 2014-02-20 22:38 | 横浜 | Comments(0)
2014年 02月 19日

どうだかなぁ



                 この看板を見て違和感を覚えるのはボクだけだろうか


                  


                     言ってることは間違いじゃないんだけど

                          これって車目線だよね


                         車は注意しなくて良いの?

                         事故は二輪車の全責任?

               このシチュエーション事故は直進二輪車に気がつかないか
                 併走あるいは追い抜く為存在は認識してるはずなので
                     二輪車がくる前に早く入ってしまおうとか
                  車の方が優先だから二輪車は止まるもんだと考え
                 直前でかぶせてくる車にも責任はあるんじゃないだろうか


                     道路上で一番の強者は車、二輪は弱者

                   強者は弱者を守る義務があるんじゃないかしら


                        だいぶ前からある看板だけど
                   警察は昔から車が最優先だと考えていた典型



                              ボクなら

                        絵をもっと大きくし、その下に

                          左折事故注意!


                     そしてガードレールに隠れないように置く



by yamamichishake | 2014-02-19 22:39 | 自転車 | Comments(0)
2014年 02月 18日

Ferrari



                      
              Ferrari正規ディーラーのショールームが横浜みなとみらいにできた


                   そのグランドオープンに招待されたので行ってきた

                         なーんて言ってみたいなぁ

            


               敷居が高そうで中には入れないと思ったらどうぞと言われたので
              なにも触らないよう傷つけないようドキドキしながら写真を撮ってきた

     


                            Ferrari 458 Spider

     
            
     
                   


                              Ferrari FF

     
     
            


  
     


            


                         OFFICIAL FERRARI DEALER
                   Nicole Competizione(ニコル・コンペティツオーネ)


             


by yamamichishake | 2014-02-18 22:41 | 自動車 | Comments(0)
2014年 02月 17日

CP+




              今年のCP+(プラス)は雪の影響で15(土)が開催中止になった為
                 翌16(日)はパシフィコ横浜の広い会場が大混雑となった

                   新聞では一眼タイプの出荷量が落ちてるとあったが
                  海外はかなり落ちているけど国内はまずまずだそうだ

            


                          すんごい熱気だったなぁ


by yamamichishake | 2014-02-17 22:44 | 写真 | Comments(0)