人気ブログランキング |

<   2015年 11月 ( 20 )   > この月の画像一覧


2015年 11月 30日

F1最終戦 アブダビGP


有終の美を飾った分けじゃないが一年間耐えて頑張ったのでトップの写真にした
f0326399_09293583.jpg
                                    AUTO SPORT



レース結果はロズベルグ・ハミルトン・ライコネン・ベッテル
メルセデス1-2フェラーリ3-4

枕~れんホンダはバトン12、アロンソ17

結果だけを見ればいつもと同じだが
ポジティブな要素もあった

バトンはストレートでは圧倒的に遅いのに
終盤メルセデスとウィリアムズを長い間抑えられたことは今年のベストレースと言っており

アロンソは最後5周なんの制限も無くして走った結果
3番手タイムを出しマシンの進歩を確認している


来年は今年の結果を踏まえエンジンレイアウトも変更し
競争力を備えたマシンを見据えているのでこの冬どれだけ煮詰められるか。。。。
開発努力は他チームも同じなのでどれだけ差を詰められるのか。。。


2015F1シリーズ







by yamamichishake | 2015-11-30 10:04 | 自動車 | Comments(0)
2015年 11月 27日

カラータイマー


マウスが赤く光り出した

あと3分だ

と思ったらひと月近く動いた
んんんん?随分早くバッテリーの消耗サインがでるんだ
f0326399_22302216.jpg


by yamamichishake | 2015-11-27 00:01 | パソコン | Comments(0)
2015年 11月 26日

海岸通り1-1


開港から大きく発展した横浜には
横浜市の認定を受けてないが昭和初期のレトロな建物がある
そんな建物が集中してる処が海岸通り1-1

開港記念広場から税関へ向かう道路の右側と
広場からおお桟橋に向かう道路の左側

この景色はよく見ると思う

「横浜貿易会館」
昭和4年(1929年)竣工

f0326399_17514789.jpg



ここの裏手はご存知「象の鼻パーク」
この辺りは倉庫や事務所ビルなど古い建物が多くありパーク再開発当時は
道路脇の建物も壊されるのではなんて話しもあったが今のところ残ってるけど無くなった建物もある

横浜貿易会館から税関方面の道路脇はビルが続いていたが
像の鼻パークの入口をつくるため日本大通り突き当りのビルが解体された

f0326399_18093161.jpg


当時の姿はこれで左から二つ目が解体されたキッコーマンビル
今も残ってるビルが右端の「横浜貿易会館」「横浜海洋会館」左端が「昭和ビル」
その後ろに見える「東西上屋倉庫」が今の象の鼻パーク

f0326399_18223960.jpg

                             Google画像集


横浜海洋会館(旧大倉商事横浜出張所)
昭和4年(1929年)竣工
f0326399_21480439.jpg

昭和ビル(旧カスタム・ブローカー・ビルディング)
昭和4~7年(1929~32)頃竣工
元々は後ろで連結された双子ビルだったが平成12年に隣のキッコーマンビルが解体された
f0326399_21562322.jpg



そして開港広場からおお桟橋方面には昭和初期に建てられた倉庫を再生しいろんな店舗が入っている

「ジャパンエクスプレスビル」

f0326399_10582709.jpg

「大桟橋共同ビル」
f0326399_11022660.jpg



f0326399_11182864.jpg
右の青いテントは「バイクタウン」
f0326399_11204551.jpg


f0326399_11225962.jpg
右奥は「バイクタウンPLUS」
f0326399_11242983.jpg
f0326399_17115219.jpg


「日本海員共済会ビル」
f0326399_11081923.jpg
壁面に書いた大桟橋診療所の文字がかすれてる
f0326399_11101033.jpg

裏には
f0326399_17090157.jpg
f0326399_17071837.jpg



このエリアはこれからも横浜の景色として是非残してもらいたい

f0326399_17171668.jpg



                                



by yamamichishake | 2015-11-26 00:01 | 横浜 | Comments(0)
2015年 11月 25日

インペリアルビル


平成22年横浜市歴史的建造物認定

昭和5年(1930年)建築

元は外人専用長期滞在用アパートメントホテルとして建てられたもので
今でいうワンルームマンションの走りだったらしい
なるほどこちら側はサンルーム風になってる
現在はデザイナー事務所とかが入り満室で予約待ちになってるそうだ

屋上の建物はその後の増築
f0326399_15515807.jpg
玄関はタイルが敷き詰めてあり
こんなステップがある建物は大体古い
f0326399_16213399.jpg
さほど古さを感じさせない建物の外観とは違いエントランスホールはレトロな雰囲気
f0326399_16254625.jpg
ドアを入ると右側にはチョットごちゃごちゃしてるけど灯りのある部屋がフロントだった場所
手前に古いものが置いてあるのはオーナーの趣味か
f0326399_16345768.jpg
f0326399_16394405.jpgf0326399_16395657.jpg










f0326399_16400543.jpg
f0326399_16430268.jpg

外壁だけ再利用して保存した歴史的建築物とは違い
建築時の状態でほぼ残ってるのが素晴らしい
これにはオーナーの熱意もあるんだろうな



場所は神奈川県民ホール裏






by yamamichishake | 2015-11-25 00:01 | 横浜 | Comments(0)
2015年 11月 24日

黒ニンニク


毎日食べてる黒ニンニク

市販品だけど見た目はグロイ、でもどニンニク臭はなくしっとりして食べやすい
f0326399_20582895.jpg

効能は

  • 精力アップする
  • 風邪予防
  • インフルエンザ予防
  • ノロウイルス予防
  • 老化防止になる
  • 活力・元気がでる
  • 疲労回復する
  • 寝起きが良くなる

始めて食べたときは良いと思ったが最近は。。。

精力アップ・・・・・解らん。。。
風邪予防・・・・・引いてないかな
インフルエンザ・・・・・予防接種してるし。。。
ノロウィルス・・・・・一度もかかってはいないけど。。。
老化防止・・・・・まだボケてはいない。。。
活力・元気がでる・・・・・あまり気力が湧かない。。。
疲労回復する・・・・・疲れる。。。
寝起きが良くなる・・・・・いつまでも眠い。。。


ほんとに効いてるのかな

継続は力なり

続けようっと






by yamamichishake | 2015-11-24 00:01 | 料理・酒・お菓子 | Comments(2)
2015年 11月 20日

もう一つの尾根道


丘公園から来た尾根道は地蔵坂で二手に分かれる
一方は打越橋へもう一方は森林公園へ向かう

この二本の尾根に挟まれた西端は崖で終わり
その扇状に広がった台地には森林公園(旧競馬場)と主に米軍住宅が占めている
f0326399_11032423.jpg

そして南側からつながるのはドルフィンで有名な

「不動坂」
f0326399_15565668.jpg



坂の下には白滝不動
f0326399_15541205.jpg


で、ほんとは尾根の東側につながる坂はあるんですが
かなりディープなのでそのあたりはいずれまた。。。







by yamamichishake | 2015-11-20 00:01 | 横浜 | Comments(0)
2015年 11月 19日

その先の尾根の坂道


打越まで来た尾根道はさらに西の掘割川まで続いている

ここもやはり坂が北側の街中へつながっている
では一番西端の尾根の登り口から山手へ向かってみる
f0326399_16295382.jpg


掘割川の中村橋から一直線にのぼる

「稲荷坂」
f0326399_16375751.jpg
ふもとにはお稲荷さんがある
f0326399_16395419.jpg
坂の途中右側は切り立った崖になっており確かに尾根道へ上ってる
f0326399_16454495.jpg
長い一直線なのでけっこうキツイ
f0326399_16482941.jpg

登り切ると正面は米軍住宅ゲート
左折してすぐにある

「山田坂」
f0326399_16580063.jpg

住宅街の奥にあり分かりずらい階段
たしかにここまで登ってくると振り返ってみたくなるかもしれない

「見返り坂」
f0326399_17300854.jpg

下りへ一方通行の坂

「大坂」
f0326399_17342399.jpg

へびのようにクネクネしてるんだろうな

「蛇坂」
f0326399_17365632.jpg

尾根からの降り口が進行方向と逆だったので見つけるのに苦労した
ちかくに蓮池があったらしい

「蓮池坂」
f0326399_17412659.jpg

こんな急階段毎日通ったら足腰鍛えられる

「やぎざか」
f0326399_17452784.jpg

やぎの次はたぬき
狸の置物があったらしい

「狸坂」
f0326399_20331095.jpg


そして狐、なんて訳ないか(^^♪
家の前を掃除してる方に伺ったら生活は大変だけど標高が高いため夏は涼しいそうな

「東坂」
f0326399_20392963.jpg

ここで初めて現れた広い道、交通量が少ないので頂上は点滅式信号

「遊行坂」
f0326399_20460609.jpg

ここが山手地区との境
左のゆったりした坂は市電を通すのに昭和3年牛島山を切通しにした「牛島坂」
右が古くからあった尾根へ登る「清水坂」
尾根道は赤い橋(打越橋)の上
f0326399_20571043.jpg

ふもとの霊泉が清水坂の由来
f0326399_21001563.jpg

ここで山手地区の尾根道へ繋がり傘状から逆への字になった
f0326399_09541064.jpg



気になるのはこの尾根の南側は崖なの?

次回は「もう一つの尾根道」です










by yamamichishake | 2015-11-19 00:01 | 横浜 | Comments(0)
2015年 11月 18日

山手の尾根の坂道



以前山手の坂道を書いたけど画像が消えたのでリメークしました




横浜山手地区は開港後の外国人居留地だったところで今もその名残りを色濃く残している

そこは海抜10~50mの丘陵の上だが海から見ると切り立った崖の上にあるため
居留地の外国人は「THE BLUFF」と呼び、その名称は今も使われている

まちは「港の見える丘公園」を頂点とした左右へ傘のような形になっておりそこは山手地区と呼ばれていて
その真ん中を骨の様に左右に伸びる尾根道がありそこへ向かって登る坂道がつながっている
この構造は明治初期につくられた

地図の黒いラインが尾根道で赤いラインが尾根につながる坂道
f0326399_10071265.jpg



なるほど丘公園から海を眺めるとそこは今でも断崖になっており
開港当時、海からは切り立った丘に見えただろう
f0326399_16025143.jpg

地図を眺めていて気が付いた

右側尾根の海側は崖なのでそちら側から登る道はなく最端のワシン坂と
内側から登る聖坂くらいしかない
そして左側尾根は元町・中華街側からは名の付いた坂は何本もあるのに内側からはほとんどない

これは生活圏と地形が原因なのではないだろうか
つまり生活と密着していた側は人の行き来も多く坂に名前がついた
一方名の付いた坂のないところは利用度が少なかったり崖で道が造れなかった
とこれは自分の勝手な解釈で根拠は全くありません




では坂道の紹介をば

トップはやはりここでしょう
港の見える丘公園へ(尾根道が左右に分かれる要の場所)つづく坂
カーブしたあと最後にガツンと登る

「谷戸坂」
f0326399_16251245.jpg

そのまま右尾根を直進すれば最端の登り口

「ワシン坂」
f0326399_16312393.jpg
この坂は濱ポタで必ず登るが最後にガツンとあるので
どのくらい踏めるかがその日の調子のバロメーターになる
ちなみにこんくらいの斜度
f0326399_16445787.jpg


そして内側から右尾根へつづく唯一名の付いた坂
はいグレーチングがついてるのでそれなりにキツイです

「聖坂」
f0326399_16495669.jpg



こんどは左側尾根(山手本通り)に続く坂

元町ウチキパン前から外人墓地の東側を気象台へのぼる
坂といってもステップ幅の広い階段
あ、階段はカーブした先から

「見尻坂」
f0326399_17442598.jpg


尾根内側(南)からつながる数少ない坂
外人墓地入口前へつながる

「陣屋坂」
f0326399_17485927.jpg


外人墓地の西側から元町プールへつながる階段

「貝殻坂」
f0326399_18001734.jpg


エリスマン邸横から元町プールへつながる階段

「額坂」
f0326399_18050252.jpg

内側(南)からもうひとつの坂
北方小学校~ベーリックホール前へ

「南坂」
f0326399_18123026.jpg


元町から登る「代官坂」
f0326399_18214108.jpg

坂のふもとに横浜村の名主が住んでいたので代官屋坂と呼ばれるようになったそうだ
f0326399_18230139.jpg


元町から登る山手最強の坂
山手から海へ人々が汐汲に通った道

「汐汲坂」
f0326399_21425285.jpg
直登なので斜度はこう
f0326399_21442685.jpg



石川町からフェリス中高へ向かう階段

「フェリス坂(西野坂)」
f0326399_21523036.jpg

石川町からイタリア公園につながる

「大丸谷坂」
f0326399_22024041.jpg


大丸谷坂の途中左から山手本通りへ

「さくら坂」
f0326399_22044020.jpg


石川町から山手本通りへ向かう

「地蔵坂」
f0326399_22154216.jpg
地蔵坂の由来は途中にお地蔵様があったからなんだけど
関東大震災で壊れたので今はふもとの亀の橋袂に再建されている
f0326399_22221216.jpg

地蔵坂の途中左へイタリア山庭園に向かう階段

「小坂」
f0326399_15570622.jpg

地蔵坂から右へ共立学園東側へ続く階段
ここの女子中高生が通うので

「乙女坂」

あの方もここを通ったのだろうか
f0326399_16033277.jpg

牛島坂のふもとを左へ共立学園西側につづく
名前のわりにキツイ

「牛坂」
f0326399_16150494.jpg
牛島坂の途中左側から打越橋の袂までつづく階段

「猿坂」
f0326399_16185441.jpg


山手地区の西側はここで終了するが尾根道はこの先も続いている

次回は「その先の尾根の坂道」






by yamamichishake | 2015-11-18 00:01 | 横浜 | Comments(0)
2015年 11月 17日

F1第18戦 ブラジルGP


ロズベルク優勝でドライバーズランキング2位確定
これでコンストラクターと伴にドライバーズも1-2とメルセデスの圧勝

レースは定番通りの図式で終了

メルセデス1-2
フェラーリ3-4
f0326399_09504392.jpg
                                     AUTO SPORT

そして枕~レンホンダは14-15

下位低迷のなかでも良い兆候を探してみた

入賞圏内までは12秒差と今までよりギャップが少なかった
直線はだめでもコーナーは中断グループとバトルができた
2台とも完走しデータ収集ができた
そのなかでも大切なのはドラーバーやスタッフが頑張り続けていること

さあ残りあと1戦、いま持てる能力を最大限発揮できるかどうか。。。
f0326399_10071153.jpg
                                     AUTO SPORT



最終戦は11/29アブダビGP


2015F1シリーズ







by yamamichishake | 2015-11-17 00:01 | 自動車 | Comments(0)
2015年 11月 16日

セントウ


ポタしてるとき工事中迂回とあったので細い道をアチコチ走ってたら
山手の尾根下の古い住宅地に佇む小さな「セントウ」が現れた
f0326399_16201208.jpg

暖簾に名前が書いてない
なんて名前の「セントウ」なんだろう
軒下には表札のように「泉湯」とある

『だからなんていうセントウなんだっちゅうの』


帰って調べたら「セントウ」って「銭湯」って書くんだよネ
だから「泉湯(いずみゆ)」でした

あはは恥ずかしい(;一_一)



思い込みは恐ろしい






by yamamichishake | 2015-11-16 00:01 | 自転車 | Comments(0)