人気ブログランキング |

<   2016年 08月 ( 23 )   > この月の画像一覧


2016年 08月 31日

馬車道通り


発祥の碑がやたらある馬車道だが永く続いてる店がある

信濃屋

開港の7年後1866年(慶応2年)居留地の外国人や洋装を始めた日本人のために
一流の洋品雑貨輸入販売を始めた
いまも紳士婦人専門の高級洋品店で店構えもいささか敷居が高い
f0326399_17024281.jpg


平安堂

1870年(明治3年)和歌山出身の初代が「紀伊国屋薬舗」を創業し家伝薬「上氣平安湯」販売
1912年(大正元年)評判の薬名をとって「平安堂」と改める
この当時は写真材料も取り扱い現像・焼き付け業務もやっていたようだ
うちのそばにも支店があり処方箋調剤薬局として利用しているので馴染みが深い

建て替え中の様だが馬車道の顔でもあるこの大きな看板はどうするんだろう
f0326399_17064647.jpg






by yamamichishake | 2016-08-31 00:01 | 横浜 | Comments(0)
2016年 08月 30日

2016年F1 第13戦 ベルギーGP


およそ1か月のサマーブレイクが終わり後半戦に向けホンダは
シーズン中の開発権利の多くを使いアップデートしたエンジンを投入してきた

予選でアロンソは原因不明のトラブルで走れずno time最下位だったが
バトンはQ3に進み9位グリッドを獲得
そして今までトップと2秒以上あったタイム差が1.4秒に縮まってるので確実に性能は上がっているようだ


果たしてレースは

バトンはスタート1コーナーの接触事故に巻き込まれリタイア
最後尾スタートのアロンソは事故を免れ着実に順位をあげ一時は4位の快走を見せ
下馬評ではパワー全開率が高いため入賞困難と言われてたこのコースで見事7位フィニッシュ

アップデートは着実に進んでいるようだ
f0326399_09164280.jpg
                                     AUTO SPORT




次週イタリアGPのモンツアサーキットもエンジン特性の合わない高速コース
さあ、どうだろう。。。。


by yamamichishake | 2016-08-30 00:01 | 自動車 | Comments(0)
2016年 08月 29日

断捨離は続く。。。


ゴミの山からなんとホイールが出てきた
とっといたの忘れてた
これで相当ひどいゴミ屋敷だとバレたな(~_~;)


どなたか使わないかなと考えたけどMTBを始めた初期のころに買った安もんなので処分することにした


買い取り価格は中古相場(需要の多い少ない)に比例するのでまあどこでも大差ないだろう
と思い今回はここに持って行ってみた

ワールドポーターに入ってる事もあってか中古ショップとは思えないなかなかおされな店
店員さんも丁寧で応対が良く30分ほどで査定終了

値段?
エントリーモデルだし店内の上位グレードの中古価格からしたらまあそんなもんでしょ
f0326399_16521073.jpg



これで自転車関連の断捨離は終了

つぎは。。。ああああ片付けても片付けても部屋の壁が見えてこない
なんか毎週の様に粗大ごみを出してる気が。。。






by yamamichishake | 2016-08-29 00:01 | 自転車 | Comments(1)
2016年 08月 26日

梅や


大岡川の都橋近くにある鶏肉専門店

1913年(大正2年)上野で卵屋をはじめたが鶏肉は扱っていなかった
というか鶏肉を食べる文化はなかったらしい

その後2代目が戦後伊勢佐木町に出てきて外国人相手に鶏肉販売を始め
それが評判となり日本に鶏肉文化を根付かせ、やがて伊勢佐木町は「梅屋の鶏肉」と呼ばれるようになった

屋号の「梅や」は
伊勢佐木町モールにあった「梅屋」という漬物屋の軒先を借りていたためで
いまの場所は1953年(昭和28年)にできた
f0326399_13340994.jpg



横浜高島屋の惣菜売り場にも店を出してるが
実は「梅や」の鶏肉は買ったことがない

ハマっ子失格かな(~_~;)






by yamamichishake | 2016-08-26 00:01 | 横浜 | Comments(0)
2016年 08月 25日

清正公堂


きよまさ公では無くせいしょう公と読む
祀られているのはあの秀吉の家臣、熊本領主加藤清正公
熊本領主がなぜ横浜に?

横浜の中心部は江戸時代初期(1667年)吉田勘兵衛によって埋め立てられ釣鐘上の地形となり
その頭頂部に「日枝神社」、中心ちかく(現長者町)に「常清寺」が創建された

創建後100年近く経った1700年台、熊本から迎えられた「常清寺」住職が
加藤清正公すなわち清正公大尊義(せいしょうこんだいそんぎ)を
開運の守護神として庶民に広めようとして境内に堂を開き
その後ずっと「長者町の清正公さま」と親しまれ信仰を集めていた

だが横浜大空襲により町は焼土と化し、市内は進駐軍に接収されたため
寺は1950年(昭和25年)久保山霊園そばに再建した
しかし清正公堂は無かった

「清正公堂」は接収解除後の1960年(昭和35年)元の長者町に再建されたが
1978年(昭和45年)に地域再開発のため寺に移され長者町から姿を消した

しかし周辺地域住民からの強い要望により1998年(平成10年)に分院として復興
元の場所ではないがそこはこの地を造った吉田勘兵衛の住居跡
f0326399_12563179.jpg



この日何人もお参りしていたのは開運の神様として地域の人たちに永く親しまれてきた証なのだろう
f0326399_12565142.jpg






by yamamichishake | 2016-08-25 00:01 | 横浜 | Comments(0)
2016年 08月 24日

野毛おでん


伊勢佐木町の隣、吉田町にある横浜で超有名なおでん屋

1903年(明治36年)初代が造船ドックで働く人を相手に野毛でおでんの屋台を出し
それが人気となり1913年(大正2年)吉田町に移転して店を構えた
f0326399_11225351.jpg


ここに初めて来た人は多分ビックリする
大根がなんと500円もする!
そして醤油を煮絞めたような真っ黒いだし汁!
f0326399_17562380.jpg
                     
f0326399_17572137.jpg
                                      はまレポより



創業時から醤油やおかかはおごったものを使い
現在も以来引き継がれているというその味は見た目の黒さから想像するより濃くはない



しかし値段に見合ってるかどうかは意見が分かれる
そしてどうだと言わんばかりの接客態度がなんか。。。だった

30年前に一度行ったきり。。。。






by yamamichishake | 2016-08-24 00:01 | 横浜 | Comments(0)
2016年 08月 23日

牛鍋


まず初めに「牛鍋」と「すき焼き」はどう違うのか

呼び名が違うだけで同じでしょ。。。
名前が違うから別もんでしょ。。。

と微妙にわからないのは関東人だけかもしれない


いろいろ調べてみるとどうやら

「牛鍋」
最初に牛肉と野菜を一緒に鉄鍋に入れそこに割り下を流し込んでから火を点け『グツグツ』煮るもの

「すき焼き」
火を点けた鉄鍋に最初は牛肉を『ジュージュー』焼き
その後に野菜を加えていくもの。

関東風は途中から割り下を使うのでそこからは牛鍋みたいなもんで区別が分からない
関西風は割り下を使わずざらめ(砂糖)醤油を使うので牛鍋とはハッキリ違う




そんな牛鍋の老舗(御三家?)が横浜にある


太田なわのれん

開港前の日本に牛肉を食べる習慣はなかったが居留地の外国人が食べ始めたので
牡丹鍋(猪)をヒントに牛肉を浅い鉄鍋に入れ味噌仕立てにして「牛鍋」の看板を出し
開港の9年後、1868年(明治元年)この場所に店を開いた
f0326399_21265554.jpg


初めて牛鍋の看板を出したので元祖はあってるが
最初の牛鍋屋は入船町(今の弁天橋大岡川沿い辺り)にあった「伊勢熊」(1862年)と言われている
f0326399_21331178.jpg


じゃのめ屋

1893年(明治26年)創業
看板が「すきやき」となっているのは関東ですきやきが流行り初めとき
メニュー名を「すきやき」に変更した時期があったがその後「牛鍋」に戻したらしい
すきやきの看板はその名残?

昼前だったのシャッターが下りてるけど
f0326399_12382751.jpg


荒井屋

牛鍋全盛の1895年(明治28年)創業
「開化のお味は路面電車のお値段で」のキャッチフレーズで庶民の食べ物とうたい
チンチン電車の初乗り運賃と同額にしたのが当たった

それが今でも「荒井屋」が前の2店に比べて入りやすい理由かも。。。
てか荒井屋しか入ったことがない、とは言え牛鍋はメチャ高いので昼定食しか食べたこと無いんだけど(~_~;)

久しぶりに尋ねたら店が無い、通りを間違えた???、と思ったらなにやら工事中の場所があった
f0326399_16355285.jpg
近づいてみると
建て替えするんだ。。儲かってるのね
f0326399_16363237.jpg






by yamamichishake | 2016-08-23 00:01 | 横浜 | Comments(0)
2016年 08月 22日

伊勢佐木町


タラッタタラララ~ララン は~ん は~ん♬
f0326399_17524837.jpg



伊勢佐木町の老舗は以前書いたがまだまだある



みのや本店

1910年(明治43年)創業の和菓子店
初代は岐阜(美濃)からやってきたので「みのや」
創業時からの練り、蒸し、水ようかんなど
f0326399_11021873.jpg



花見煎餅

1905年(明治38年)創業の煎餅屋
一枚一枚丹念に焼き上げ煮詰めた醤油ダレの「花見」文字が刻まれた花見煎餅は横浜名物の一つ
f0326399_11302060.jpg



亀楽せんべい

花見煎餅の向かい、今はセブンになってる場所に「亀楽せんべい」があった
創業は花見煎餅より古い1871年(明治4年)
甘さをおさえた白い薄焼きの煎餅が人気だったが職人技が必要で採算がとれなくり2002年(平成14年)に閉店した
でもでっかいビルが建ってる
f0326399_17010307.jpg



浜志゛まん

1913年(大正2年)に和菓子専門店として創業
戦前は全国菓子博覧会で金賞をとっている
昭和30年から洋菓子を始め58年続いている「ボストンクリームパイ」は店を代表する味

はす向かいに担当してたお店があり
社長の奥様お勧めだったのでよくお土産に買って帰った
f0326399_17092387.jpg



ヨコチク

1912年(明治45年)伊奈蓄音機商会として開店、戦後ヨコチクと改名。
発売と同時に店頭で演奏を流し続けた
東海林太郎、三橋美智也、灰田勝彦、舟木一夫。。。

冒頭の「伊勢佐木町ブルース」は新春発売予定だったのを
レコード会社の社長に交渉し年末に臨時発売させたという逸話がある

昭和を思わせる路地
f0326399_18082160.jpg
f0326399_18101575.jpg



加藤回陽堂

1890年(明治23年)開業で薬以外にフィルムの現像液も取り扱っていた為カメラ部があったが
4代目の2008年(平成20年)にカメラ部を廃止した

そう、この店30年近く前に担当してたんです
ウィンドウにカメラが並んでたんです

薬品を取り扱ったので昔は薬局とカメラ屋をやる店が全国にあったがもう今は無いのかもしれない
f0326399_18163334.jpg



若林洋食器店

1910年(明治43年)創業の関東でも最古の洋食器店
情報をもとにその場所を尋ねたら水産会社の鮮魚売り場になっている
f0326399_20561065.jpg


今は無いのかなと思ったらビル階段横にこんな張り紙が
野毛の方に移ったみたいだけど商売を100年も続けるのは大変なことなんだろうな
f0326399_18361329.jpg






by yamamichishake | 2016-08-22 00:01 | 横浜 | Comments(0)
2016年 08月 19日

加賀町警察


警察署というのはその名前からしてどの辺りを管轄してるのか想像できるが
加賀町警察だけはそんな町名今はないので分かりづらい

中華街は善隣門のそばにあり関内や山下町を管轄している
関内警察署とでも名前を変えれば分かりやすいと思うがジモティは加賀町警察でピンとくる

開港後居留地警察として1893年(明治26年)にたった横浜最古の警察署で
当時ここが加賀町であったことからついた名前だがその後町名が変わっても必要性がなかったので変えてないそうだ

この建物は1996年(平成8年)に建て替えられたものだが
前面のデザインは1926年(大正15年)に建てたものを踏襲している

なるほど、それでノスタルジックかつ威厳のある建物なんだ
f0326399_15274145.jpg
f0326399_16593145.jpg


いまは善隣門側が正面になっているが建て替えまえは真逆で裏が正面だったそうだ
えええ、そうなん。。覚えとらん(~_~;)

確かに2003年の地図では逆になっている
f0326399_21214234.jpg






by yamamichishake | 2016-08-19 00:01 | 横浜 | Comments(0)
2016年 08月 18日

弘明寺


弘明寺観音にお詣りをしてきた
f0326399_17524533.jpg
f0326399_17512125.jpg


階段途中にある身代わり地蔵に何か所もお願いをしてしまった
f0326399_17545842.jpg



弘明寺商店街は門前町から発展したもので
1956年(昭和31年)に出来たアーケードはかつて東洋一と言われ2001年(平成13年)に改装された
f0326399_18053086.jpg



幼少の時に住んでた頃はアーケードがなかった時代だけど記憶にない
でもボクが行ってた幼稚園の神社がなつかしい
f0326399_18084962.jpg


脇道にはこんな看板も残っている
f0326399_18104048.jpg




弘明寺にくると「ぐみょうじ」か「ぐみょーじ」かいつも気になるんだけど
ボクは小さいときから「ぐみょうじ」
しかも小さなヨではなくヨを大きく発音している

地下鉄の平仮名表記は「ぐみょうじ」だが英語表記が「ぐみょーじ」
f0326399_20185988.jpg
商店街の旗も同じ
f0326399_20204765.jpg


どうしても気になるので思わず老舗っぽい靴屋の店主に聞いたら
気にしたことは無いそうだが向かいの歯医者さんが商店街で唯一「ぐみょうじ」の英語表記ですよと教えてくれた
えええ、そんなの知ってると言うことはけっこう気にしてんじゃないの?なんて思ったりしたが
ヨを大きくいうか小さく言うか意識した事はないそうだ
f0326399_20344375.jpg



京急は「ぐみょーじ」しかもOの上に横棒がついてるので「ぐみょーーじ」
f0326399_20402336.jpg


横浜在住のいろんな人に聞いてみたらほとんどが「ぐみょーじ」派
ボクが子供のときは英語表記なんてなかったから普通に「ぐみょうじ」と言ってたんだろうな
まあ、そんなことはどうでも良いでしょって話しなんだけど


帰りに乗った京急の車掌アナウンス

「つぎはぐみょうじぐみうじ



弘明寺商店街の公式HPアドレスは

gumyouji


uが入ってる






by yamamichishake | 2016-08-18 00:01 | 横浜 | Comments(0)