人気ブログランキング |

<   2016年 11月 ( 20 )   > この月の画像一覧


2016年 11月 30日

WEC


WECとは世界耐久選手権で年8戦行われなかでも第3戦のルマン24時間が有名だが
LMP1クラスではアウディが圧倒的に強かったが
2014年に復帰したポルシェは翌2015年には年間チャンピオンになった

今年のルマンはポルシェが優勝し年間チャンピオンも2年連続獲得

そんな車のモックアップ(中身なし)がみなとみらいのショールームに展示されていた

PORSCHE 911 hybrid
f0326399_15101909.jpg
f0326399_15194410.jpg
f0326399_15272680.jpg

コクピットが狭い!小さい!のにビックリ
中が見えないのは多分モックアップだから窓が黒いアクリル?になってる為
f0326399_15231481.jpg
f0326399_15373388.jpg
f0326399_15393008.jpg
f0326399_15491112.jpg

f0326399_15412338.jpg


f0326399_15425871.jpg


f0326399_15444470.jpg






by yamamichishake | 2016-11-30 00:01 | 自動車 | Comments(0)
2016年 11月 29日

ルマンマツダ


今年のルマンはTOYOTA念願の総合優勝かと思われた23時間55分
残り2周、まさかのトラブルストップで優勝ならず

過去日本車で唯一総合優勝を果たしたのが
1991年マツダ787B(4ロータリー)

マツダは1970年から挑戦を開始した
1982~1984年Nikonがスポンサーとなっていた

1982年はRX-7がベース
1983年は717Cでクラス優勝している

そういえば寺田陽次郎が本社によく来てた
f0326399_17583578.jpg



来年の東京モーターショーでロータリー復活RX-7が発表される噂がある






by yamamichishake | 2016-11-29 00:01 | 自動車 | Comments(0)
2016年 11月 28日

ポスター


ネガの整理中にこんなのを発見

これ昭和44年(1969年)に労働組合の青年婦人部活動をやってたときボクが書いたポスター

当時は今みたいに沢山の娯楽なんてなくスケートは健全な若者の間で流行っていた
そんなわけでオールナイトを企画した。。。う~ん、健全だ!

そして工場の組合掲示板に貼る為のポスターデザインを自分で考え手書きしたんだけど
どうやって書いたか覚えていない

多分A1サイズの青い画用紙?にポスターカラーを塗った?。。。
いずれにしろ何日もかかったことは覚えている

パソコンも無い時代、これ一枚だけ
f0326399_17105839.jpg


SKATE

AT SHINAGAWA SKATE CENTER
DATE :12.20(SAT)~12.21(SUN)
TIME:PM11:00~AM5:00
¥300(SHOSE¥100)
WITH BEVERAGE
主催:全金同盟ニコン支部青年婦人部






by yamamichishake | 2016-11-28 00:01 | 写真 | Comments(2)
2016年 11月 25日

システムチャート


セールスカバンの中に必ず入れていたのが「システムチャート」

これはカタログの一つで価格表にもなっていた為必携だった
あれだけ使ってたの手元には残ってない
ブログにあげてる方がいたのでコチラで御覧ください

今はカメラごとになってるようだが
新製品が出るたんびに改定されたのでVol.いくつまで行ったんだろう


これはFマニュアルに載ってるチャート
f0326399_17130319.jpg






by yamamichishake | 2016-11-25 00:01 | 写真 | Comments(0)
2016年 11月 24日

マニュアルブック


各社のカメラが新発売されると雑誌社からマニュアル本が直ぐに出る

取説は『そんなの説明書に書いてない』なんてユーザーから言われない様
メーカーはなんでもかんでも詰め込むので実に読みづらい
それに引き換えマニュアル本は使う側に立って書いてあるので読みやすく大変参考になる
f0326399_10233720.jpg


マニュアル本って昔からあったのね


「ニコンS2の使い方」
1956年(昭和31年)赤穂英一著 公画荘発行 定価160円

面白いのはカメラの持ち方の項で「盗み撮りの持ち方」なんて
今では問題になりそうな内容がある
f0326399_10252749.jpg


「レンジファインダーニコンのすべて」
1990年(平成2年)久野幹雄著 朝日ソノラマ発売 定価4000円

この本は冒頭に第一次世界大戦の時代背景から日本光学が創立され
二次大戦後にカメラを作り始めた歴史もか書かれいる。
カメラ・レンズ・アクセサリーが写真解説されており単なるカタログ総集ではない
f0326399_10571745.jpg



そんなマニュアル本の中でも異質なのがNiknF Nikomat Manuual

著者:堀 邦彦、伊藤 誠一
監修:日本光学株式会社 
発行:共立出版 1969年(昭和44年) 定価3200円

普通マニュアル本は外部の著者や雑誌社が書いたり監修するが
この本はニコンの設計者が監修しており製品図面、構成図が全てに渡り掲載され
全製品の使い方が詳細かつ丁寧に書かれているのでまさしくFのバイブル
f0326399_11422464.jpg



こんな本は二度と出ないだろうナ
f0326399_13481063.jpg






by yamamichishake | 2016-11-24 00:01 | 写真 | Comments(0)
2016年 11月 22日

テキストブック


カメラを最初に触ったのは小学校低学年のときだったろうか
父親が小さな二眼レフを買って家族の写真を撮っていた
時々覗かせてもらったがファインダー像は上下左右反転してるため
カメラを右に向けると覗いてる像は左、左に向けると右へと逆に動くので難しかった

おそらく奈良にいたときだろうか
家族でお寺巡りをした時記念撮影でシャッター押しを頼まれた

お姉ちゃんが「シャッターを早くして」と言ったので
ボクはシャッターレバーを思いっきり早く押した
そしたらみんな大笑いをした

そうシャッタースピードを速く設定してって事だったのね

大きくなってからお姉ちゃんが買ったカメラが「ペトリ7」
それを借りて結構撮り学校の暗室で現像や引き伸ばしをやった
酢酸の匂いが強烈だったな



会社に入って10年近く経ってからカメラ営業に異動した
カメラは好きだったがきちんとした知識もなかった

そこで勉強した(させられた?)のがカメラやレンズ、双眼鏡、光学ガラス等いろんな基礎知識
f0326399_18133284.jpg



カメラの仕組みから始まり
シャッタースピードと絞りの関係、ピントは前に浅く後ろに深い、焦点距離と絞りの被写界深度
ピンボケと手振れの違い、カメラの構え方
双眼鏡の倍率、ひとみ径、光学ガラスは日本列島などなど。。。
f0326399_16431393.jpg




いまのカメラはだれでも綺麗に撮れるけど基礎は全く変わってない






by yamamichishake | 2016-11-22 00:01 | 写真 | Comments(0)
2016年 11月 21日

デジタル化


先だってPPMの楽譜本を書いた時ある方から写真ないの?と言われた

前からやろうと思ってた古いフィルムのデジタル化
白黒からデジタル前のフィルムが200本以上ある

専門に頼むと36枚撮り1本で300円くらいかかる
単純計算で200本X300円=60000円!!

大きくプリントする訳でもないしPCで後から見るか見ないのかもわからないのにそんなに掛けられません

ということで以前自転車友達がやっていたように自分でスキャンをすることにした
有り難いことにその友達が貸してくれたので

f0326399_10370057.jpg

早速試しにやってみた

以前あげたのと同じかもしれないがこれはネガをスキャンしてデジタル化したもの

f0326399_18243361.jpg
f0326399_18244459.jpg




孫ではありません、娘2歳のとき
f0326399_18245459.jpg

そのころ行った京都、猫好きはこの時から?
f0326399_18250310.jpg




ピンが甘いのはボクが下手だから
AFなんて無かったからネ

まずはネガの年代別け整理からだけど
全部取り込むのにどれくらかかるんだろう(◎_◎;)






by yamamichishake | 2016-11-21 00:01 | 写真 | Comments(0)
2016年 11月 18日

ニコン社史


社史が2冊ある

1冊は50周年(1967年)の時、全従業員に配られた「50年の歩み」こん時はまだ日本光学
もう1冊は75周年(1992年)希望者に有償で配布された「ニコン75年史」
f0326399_18323671.jpg



創業のいきさつから始まり現在(発行年)に至るまでが書かれ
それに事業部ごとの項目があるもんだからまあ分厚い分厚い

75年史は資料年表が別になってるのに50年史の倍ぐらい厚い


作るにあたっては社史編纂室とういのがあって
編集方針の違いだろうか50年史の方が読みやすい
75年史はよくぞここまでと思うくらい微に入り細にわたり書いてある

さすがに全部は読み切ってない

2冊とも非売品だが国立国会図書館にある



来年(2017年)は創立100周年

それを記念して2015年にNIKON MUSEUMが出来た
今はデータの時代
100年史本を作ってるんだろうか?
f0326399_16481878.jpg



左の本は社史ではなく「日本の光学工業の歴史」





by yamamichishake | 2016-11-18 00:01 | もろもろ | Comments(0)
2016年 11月 17日

アタッチメント交換


解体工事中の隣のビル
一か月まえは8階だったのにもう1階まできた、早いね

眺めてたらなにやら重機の先っぽを交換してる
蟹の爪みたいな油圧カッターから地面をほじくるバケットへなんだけど3人であっという間
初めて見た(T_T)
動画はちょっと地味だけど




by yamamichishake | 2016-11-17 00:01 | もろもろ | Comments(0)
2016年 11月 16日

企業本


古くからカメラをやってる方はご存知かと思いますが
日本光学、精機光学研究所、高千穂製作所、千代田光学、旭光学
と言えばフィルム時代に一眼5社と言われた

ニコン、キヤノン、オリンパス、ミノルタ(現コニカミノルタ)ペンタックス(現リコーペンタックス)

余談ですがそれぞれのレンズブランドはご存知ですか?

ニッコール、キヤノン、ズイコー、ロッコール、タクマー




会社には歴史がありそんな生い立ちから現在までの成長を書いた企業本は数多く出ている
そんな中この本はカメラ製造では後発だった日本光学がニコンFで名声を得るまでの苦労話を
内部を知り尽くした元役員だった人が書いており
特にキャノンとの決別、クイックリターンミラーの特許紛争が赤裸々に語られている

ちょっと古い。。。いや40年前の本だからかなり古いが
まだ中古で手に入りそう


でも昔からのカメラ好きじゃないとチンプンカンプンかもしれない

f0326399_15164810.jpg






by yamamichishake | 2016-11-16 00:01 | もろもろ | Comments(0)