人気ブログランキング |

<   2019年 03月 ( 4 )   > この月の画像一覧


2019年 03月 25日

日本丸 Before after


11月から始まった20年ぶりの大改修が終了したので

Before afterにまとめてみた


まずは 5年前 2014.6.1 総帆展帆
f0326399_14595791.jpg


そして2018.11から改修工事



海水を抜く前にダイバーが潜りドックの壁についた貝を掃除したそうだ
水を抜いてからだと足場を組まなくてはいけないのでダーバーが潜った方が費用が安いのかな?
それで工事は11月から始まったのに水を抜いたのが1月なんだ

f0326399_14221834.jpg
2019.1.14 撮影



工事中

f0326399_12244942.jpg

2019.3.2 撮影




改修終了


色鮮やかになりました

f0326399_12262098.jpg
2019.3.17 撮影




ドック内海水注水開始3/21


f0326399_13301742.jpg

2019.3.21 撮影




注水完了で満水

なるほど5m位浮いてるのね

f0326399_13321686.jpg
2019.3.24 撮影






by yamamichishake | 2019-03-25 00:01 | | Comments(0)
2019年 03月 22日

日本丸ドック注水


2019.3.21(春分の日)


4か月に及ぶ大改修が終わり
ドックに海水が注入されるので見に行ってきた

改修総費用6憶3千万円ですと


9:50分 注入開始

f0326399_15083931.jpg


後ろのゲート下にある二か所の弁が開き海水がどっと入ってきた

f0326399_15101981.jpg


動画はカメラの調子が悪くて見にくいですがご勘弁を





f0326399_15380001.jpg


やがて船首の方にひたひたと

f0326399_15114423.jpg


このあと水漏れや安全確認をしながらゆっくり貯め
船内公開は4/1~再開される

f0326399_15133072.jpg


by yamamichishake | 2019-03-22 00:01 | | Comments(0)
2019年 03月 11日

ボトルホルダー


自転車って季節を問わず水分補給が必要なのでボトルを取り出しやすい様にケージをダウンチューブに付けるのが一般的なんだけど
フォールディングバイクってフレーム構造によって取り付けられない

ネットで探したら良いのが見つかった.

マムート アドオンボトルホルダー

f0326399_16411273.jpg


ダホンはトップチューブ上にケージの取り付けダボがあるんだけど
ボトルがほぼ水平になってしまうので取り出しにくいし走行中に落下しやすい
しかもひとコブラクダみたいなスタイルになるのが気に入らない(ーー゛)

f0326399_13533774.jpg


もともとはデイバックのショルダーに着けるものらしいけど
小径車乗りにも評判でブログに良く紹介されている


開くとこんな感じ
ボトルの大きさに合わせてベロクロで調整できる

f0326399_16470736.jpg
f0326399_16472811.jpg


裏側のベルトをハンドルポストに巻き付ける

f0326399_16484066.jpg
f0326399_13535594.jpg



このままだとずり落ちてしまうのでドローコードをハンドルの突起物に引掛けて締める

f0326399_13540694.jpg



ハンドルを折りたたんでもソフト素材なので付けたままでOK

f0326399_13543319.jpg




ハンドルポストが長いBikeなら着けられます
ブロンプトン乗りも愛用してるそうです

f0326399_13541879.jpg







by yamamichishake | 2019-03-11 00:01 | DAHON | Comments(0)
2019年 03月 04日

インプレッション3


快適に走るためのカスタム作業がやっと終了
それで快適になったのか?
って話しですが。。。

f0326399_14200996.jpg


その壱

いろいろ問題あったけど無事取り付けたリアホイール
空転絶後の回転になった

さすがULTEGRA

走りはどうだ

お、漕ぎ出しが軽くなってる
ひと月ぶりのワシン坂も上れるぞ
ラチェット音も小気味よい

f0326399_14350989.jpg


その弐

シフトレバーとブレーキレバー

黒で統一された他のパーツ類との一体感は無くなってるがボクは軽快感のあるこっちの方が好き

今回カスタムしたXTレバー
f0326399_14392553.jpg


以前のDEORE黒レバー
f0326399_14433091.jpg


シフトは小気味良いクリック
やっぱこのスパスパ感だよ

そしてあまり期待してなかったブレーキだが
なんとビックリ
引きが軽くなりシュー交換の効果か音鳴りもせずとても軽快になった

f0326399_15083295.jpg



もうひとつ思いもかけなかったのが
レバー類のハンドル取り付けボルト位置が変わった事でシフト操作が良くなったこと

これは取り替えて判ったのだが以前のDEOREだと
シフトレバーの直ぐそばに取り付けボルトがあったので
シフトするたんびに指が当たり気になっていた

f0326399_15011879.jpg

今回のXTは指が干渉する位置にボルトが無いので指がすんなりシフトレバーに収まる
これはレースなどでライダーがストレスになるような構造にはしてない為だろう、さすがXT

f0326399_15012888.jpg



その参

レバーを付け替えするんだからついでにと思い
ワイヤーが長いと引きも重くなるだろうし
ライド中、視界に入るので気になっていた
アウターワイヤーを切り詰めてみた

ハンドル前に膨らんでた以前のアウターワイヤー
f0326399_15193021.jpg

最小可動範囲まで短くした今回のアウターワイヤー
f0326399_15194202.jpg



〇年ぶりかのグリップ抜きやインナー交換やシフト調整作業は
試行錯誤だったけど小物パーツに意外と出費したなあ

f0326399_15295422.jpg



今回のカスタムは大成功でした






by yamamichishake | 2019-03-04 00:01 | DAHON | Comments(0)